1. クレジットカードDX
  2. 還元率
  3. 申込属性ごとに比較する還元率が高いクレジットカード20選

申込属性ごとに比較する還元率が高いクレジットカード20選

 2019/12/11 還元率   598 Views

クレジットカードには年齢をはじめとする申し込みできる条件があります。

また、同じ還元率の高いクレジットカードでも使う人によっては、その還元率を活かせずにまったくポイントが貯まらなかったり、還元を感じられない場合もあるんです。

当サイトでよくお伝えすることですが、どんなに還元率の高いクレジットカードでも自分のライフスタイルに合わなければ還元率0%も同じこと。

今回は、申し込みする人の属性ごとに還元率の高いクレジットカードをご紹介しましょう。

Sponsored Link

Contents

未成年や学生におすすめの還元率が高いクレジットカード5選

未成年や学生の場合、自分がクレジットカードを作れるのかどうかもわからず不安かもしれませんね。

でも安心してください。
未成年でも、学生でも申し込みできるクレジットカードは意外と多くあります。

もちろん審査がありますが、未成年や学生の場合はクレヒス(利用履歴)がなくて当然なので比較的通りやすいと言われています。

携帯料金などを長期間滞納したことがある人は要注意なので、申し込む前に自分の支払い状況を確認しておくといいでしょう。

それでは未成年や学生におすすめの還元率が高いクレジットカードをご紹介します。

還元率が高いクレジットカードの鉄板OricoCard THE POINT

Orico Card THE POINT

おすすめポイント

  1. 年会費無料で基本還元率が1.0%だからポイントを貯めやすい
  2. オリコモール利用でネットショッピングでザクザクポイントが貯まる
  3. 豊富なポイント交換先にはリアルタイム交換に対応している交換先もあり
還元率 1.00%~2.00%
年会費 無料
国際ブランド Master card/JCB
電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※楽天Edyはポイント付与対象外

オリエントコーポレーションが発行するOrico Card THE POINTは18歳以上であれば未成年でも学生でも申し込みできるクレジットカードです。

年会費無料なのにいつどこで使っても最低還元率が1.0%なのが大きな特徴でしょう。
収入の少ない学生や未成年にとって年会費が無料なのは嬉しいですよね。

また、入会後6か月間はポイント還元率が2倍で2.0%にアップし、100円利用するごとに2ポイント貯まります。

更にオリコモールを経由してお買い物をするだけで還元率0.5%以上のポイント特別加算が受けられるので、より多くポイントが貯まります。

入会後6か月の間にオリコモールを利用してショッピングをすると最低でも2.5%以上のポイントが貯まるのはお得ですよね。

貯めたポイントは500ポイントから「オリコポイントゲートウエイ」で他社ポイントやギフト券などに交換ができ、中にはリアルタイムで交換可能なポイントもあるのでポイントが使いやすいのもメリットです。

一般カードなのにラウンジが無料利用できる楽天カード

楽天カード

おすすめポイント

  1. 年会費無料で還元率がいつでも常に1.0%以上
  2. 楽天市場での利用はいつでもポイントが3倍の3.0%以上
  3. ハワイ・ワイキキの楽天カードラウンジを無料利用できる
還元率 1.00%~3.00%
年会費 無料
国際ブランド VISA/Master card/JCB/アメックス
電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※モバイルSuica、SMART ICOCAはポイント付与対象外

2018年時点で10年連続顧客満足度1位となった楽天カードは、楽天Edyや楽天ペイと組み合わせることで更にお得に使えるまさに若年層に適したクレジットカードです。

楽天カード最大のメリットはやはり楽天グループでの利用に強いこと。
特に人気の総合ショッピングモール楽天市場での利用は通常還元率が3倍になり、その倍率は最大14倍までアップします。
還元率1.0%の14倍になると消費増税も怖くないほどの還元率ですよね。

また楽天カードは楽天Edyのクレジットチャージでも還元率0.5%のポイントが貯まるので、楽天Edy利用時の還元率0.5%と併せるとここでもしっかり1.0%のポイントが付与されます。
楽天カードも楽天Edyも貯まるポイントは楽天スーパーポイントです。
共通ポイントの楽天スーパーポイントだからポイントを交換する手間なく、ポイントを失効する不安もなく1円からショッピングに利用できるんです。

大学生になると友人と海外旅行へ行く機会もあるでしょう。
そんな時はハワイ・ワイキキにある楽天カードラウンジが便利です。

ワイキキのTギャラリアハワイbyDFSに設置されたラウンジではフリードリンクや無料Wi-Fi、手荷物預かりサービスなどのサービスを受けることができるので、旅行を快適にしてくれます。

電子マネーチャージでもポイントが付与されるリクルートカード

リクルートカード

おすすめポイント

  1. いつ、どこで使っても還元率1.2%で使いやすい
  2. 電子マネーチャージでも還元率1.2%でポイントが貯まる
  3. 月額累計金額100円単位でポイントが付与されるので無駄がない
還元率 1.20%
年会費 無料
国際ブランド VISA/Master card/JCB
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※JCBは楽天Edy、SMART ICOCAへのチャージ不可
※チャージポイントはすべての電子マネーチャージ合計が月額30,000円まで

年会費無料で貯めたポイントを使いやすいクレジットカードの中で一番基本還元率が高いリクルートカードです。

リクルートカードは楽天カードやOrico Card THE POINTと違い基本還元率が1.2%と0.2%高いのがメリットです。

更にどの電子マネーにチャージしても毎月3万円まではポイント還元率1.2%のまま付与されるので、ちょこっとコンビニでお買い物を…なんて時にも安心ですね。

ポイントは月額累計に対して付与されるので、99円や198円などの少額決済の場合でも端数の無駄がありません。

但し、リクルートカードで貯まるリクルートポイントは若干使いにくさが目立ちます。
リクルートポイントのまま利用する場合は“じゃらん”や“ホットペッパービューテイー”などのリクルート系サイトで利用するしかないんです。

リクルートカードを利用する場合は、リクルートポイントを共通ポイントのPontaポイントに交換してローソンなどでお買い物に利用すると良いでしょう。

将来自動的にゴールドカードになる三井住友カード デビュープラス

三井住友カード デビュープラス

おすすめポイント

  1. 対象店舗から指定する最大3つの店舗はいつでもポイント2倍
  2. コンビニ3社とマクドナルドはいつでもポイント5倍
  3. 初回更新で自動的に三井住友カード プライムゴールドにランクアップ!
還元率 1.00%~1.50%
年会費 初年度無料/1,250円(税抜)
※前年度1回以上の利用で無料
国際ブランド VISA
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※すべてチャージポイント付与対象外

長年の信頼に加え、万全のセキュリティ対策で安心の三井住友カードが発行するが三井住友カード デビュープラス。

申し込み年齢を18歳~25歳に限定した三井住友カードの中でも審査に安心感のあるクレジットカードです。

通常年会費が有料または、少々クリアしづらい無料条件が多い三井住友カードですがが三井住友カード デビュープラスは前年度1回以上の利用があれば年会費が無料になるので実質年会費無料も同じ。

更に初回更新時には自動的に三井住友カード プライムゴールドになるので、将来的にゴールドカードを所有したい人にもおすすめです。

還元率は1.0%と三井住友カードの中では高めなのに加え、若者に人気のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドではいつでも還元率が5倍の5.0%になる特典付き。

約50ある対象店舗から最大3つの店舗を指定すれば、その店舗はいつでもポイント2倍で2.0%の還元率になるんです。

還元率も将来も安心のが三井住友カード デビュープラスは未成年と学生の強い味方ですね。

25歳以下の学生に絶大な人気の学生専用ライフカード

ライフカード

おすすめポイント

  1. 年間利用額50万円以上で還元率アップ&ボーナスポイント付与
  2. 海外旅行でのショッピング利用の5.0%をキャッシュバックで還元
  3. 誕生月には還元率が3倍の1.5%にアップ
還元率 0.50%~1.00%
年会費 永年無料
国際ブランド VISA/Master card/JCB
電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※すべてポイント付与対象外

申し込み資格を大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の18歳~25歳に限定したライフカードが発行する学生専用ライフカード。

一般のライフカードもステージポイントや誕生月のポイントアップにより還元率が高くなりやすく、ポイントの貯めやすいクレジットカードとなっていますが、学生専用ライフカードは更に学生だけの特権がたくさんあるんです。

学生専用ライフカード最大の特徴は、海外旅行先のショッピング利用分の内5.0%のキャッシュバックで還元してくれる特典です。
ショッピング利用分と言ってもクレジットカードのショッピング枠としての利用という意味なので、お買い物だけでなく、レジャーや食事も含まれるので結構出費が多くなると思います。

この海外利用分キャッシュバックは事前申し込みが必要ですが、年間最大5万円まで可能なので忘れずに申し込みするようにしましょう。

通常時の一般的な還元率0.5%は、年間利用額により変動するステージのポイント倍率と年間50万円以上利用した際に付与されるスペシャルボーナス、誕生月のポイント3倍で十分にカバーできます。

学生専用ライフカードの特典を上手に使って学生生活を楽しんでくださいね!

主婦におすすめの還元率が高いクレジットカード5選

主婦にはクレジットカードは必要ない!と思っている人もいるようですが、主婦こそクレジットカードを利用することで大きな節約ができるんです。

クレジットカードというと昔はサラリーマンの必需品みたいなイメージや高額なショッピングをする富裕層が持つイメージがありましたが、今は食料品をクレジットカードで買う時代。

特にスーパー等が発行する流通系クレジットカードは自社の店舗でお得に利用できる仕組みになっているので、普段からお買い物するお店が決まっている場合はお支払をクレジットカードにするだけで多くの節約ができます。

収入がない主婦でも申し込みができて、節約もできるクレジットカードをご紹介しましょう。

還元率アップや割引イベントが豊富なイオンカードセレクト

イオンカードセレクト

おすすめポイント

  1. イオングループの利用で還元率が最低1.0%
  2. 毎月10日の「ときめきWポイントデー」なら還元率が2.0%
  3. 毎月20日、30日の「お客さま感謝デー」には5.0%オフ
還元率 0.50%~2.00%
年会費 永年無料
国際ブランド VISA/Master card/JCB
電子マネー WAON/モバイルSuica/SMART ICOCA

凄まじい勢いで店舗を増やし続けるイオングループのイオン銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAON一体型のイオンカードセレクト。

イオンと聞くとイオンモールを思い浮かべる人が多いと思いますが、イオングループではイオンの他にもショッピングセンターやスーパー、ホームセンターなど数えきれないグループ店舗が存在しています。

通常還元率は0.5%と一般的ですが、全国に山ほどあるイオングループで利用した場合は還元率が1.0%にアップします。

また、毎月10日に開催される「ときめきWポイントデー」には還元率が2.0%になるので、イオングループの利用が多い人はすぐにポイントが貯まります。

また、毎月20日、30日に開催されるCMでお馴染みの「お客様感謝デー」では、お買い物代金から5.0%オフになり、更にポイントも付与されちゃいます。

消費増税によりキャッシュレス決済が加速する今、WAONが一体になっているのも大きな魅力。
WAONはチャージできるクレジットカードが非常に少ないですが、イオンカードセレクトはまさにチャージ対象のクレジットカード。
オートチャージ設定をしておけば残高不足に悩まされることもありませんし、もちろんチャージ分もポイントが付与になるのでお得です。

イトーヨーカドーを利用する人にはセブンカード・プラス

セブンカード・プラス

おすすめポイント

  1. イトーヨーカドーやセブンイレブン等の対象店は還元率2倍
  2. nanacoオートチャージに対応し、チャージでポイント付与
  3. 8のつく日はイトーヨーカドのほぼ全品が5.0%オフ
還元率 0.50%~1.50%
年会費 初年度無料/463円(税抜)
※前年度5万円以上利用で無料
※2019年7月以降の入会者は年会費無料
※2019年7月以前の入会者は2020年1月10日支払い分より年会費無料
国際ブランド VISA/JCB
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※楽天Edy、SMART ICOCAはポイント付与対象外
※楽天EdyはVISAのみチャージ可

電子マネーnanacoが一体になったセブン&アイグループでお得に使えるクレジットカードがセブンカード・プラスです。

nanacoにオートチャージできるクレジットカードとして頻繁に広告されてきましたが、安いとはいえ年会費が発生することがハードルとなっている面は否めませんでした。
しかし、2019年7月以降に入会した方は年会費が無料、それ以前の入会者も2020年1月支払い分から年会費が無料になることが決定しました。

セブンカード・プラスも流通系クレジットカードらしく基本還元率は0.5%と抑えつつもイトーヨーカドーやセブンイレブン、デニーズ、ヨークマートなどのポイント利用加盟店で利用すると還元率が2倍になります。

8のつく日はイトーヨーカドーのほぼ全品が5.0%オフになります。
イトーヨーカドーは食料品だけでなく衣料品や日用品を取り扱う店舗も多いので、うまく利用すれば生活費が大きく節約できますね。

また、セブン&アイグループのネット通販オムニ7で利用してお買い物ポイントとクレジット払いポイントを2重取りするのもおすすめの使い方です。

対象店舗でいつでも3.0%オフのウォルマートカード・セゾン

ウォルマートカードセゾン アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

  1. 西友・LIVIN・サニーのお買い物は毎日いつでも3.0%値引き還元
  2. 毎月第1・第3土曜日は5.0%オフ+永久不滅ポイント付与
  3. 海外利用はいつでもどこでもポイント還元率が2倍の1.0%
還元率 0.50%
年会費 永年無料
国際ブランド アメックス
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA/WAON
※nanaco、楽天Edy、WAONはポイント付与対象外

主婦に人気の高いクレジットカードを多数発行しているクレディセゾンとウォルマートが提携して発行するウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、ウォルマートカード)です。

年会費が永年無料なのでウォルマートカードを保有することで余計な出費が発生することはありませんが、還元率は0.5%でお世辞にも高いとは言えません。

しかし、ウォルマートカードはポイントではなくお買い物代金を直接割引きしてくれます。

一番のメリットは、西友・LIVIN・サニーでのお買い物がいつでも3.0%オフになること。(永久不滅ポイントは付与されません)
特定日に割引きがあったり、ポイント還元率がアップするクレジットカードは複数ありますが、ウォルマートカードはいつでも3.0%オフなんです。

ポイントで還元するタイプの場合、ポイント有効期限までに必要ポイントが貯まらなかったり、ポイントが溜まっても交換に手間がかかったりしますが、お買い物代金をそのまま還元してくれるので無駄がないんです。

更に毎月第1・第3土曜日にはお買い物代金が5.0%オフになることに加え、永久不滅ポイントも貯まるので還元率が5.5%にもなります。

また、海外利用分はいつでもポイント還元率が2倍の1.0%になるので、家族で海外旅行へ行く時にも使いやすいですよ。

お得に使えるスーパーが多くて使いやすいクラブ・オン/ミレニアムカードセゾン

クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

おすすめポイント

  1. 西武・そごうの利用で還元率が最大7.5%に
  2. 西友・LIVIN・サニーもイトーヨーカドーもそれぞれ特定日に5.0%オフ
  3. セブンイレブン・イトーヨーカドーの利用は還元率が3倍に
還元率 0.50%~7.50%
年会費 永年無料
国際ブランド VISA/JCB/アメックス
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※nanaco、楽天Edyはポイント付与対象外

セブンCSカードサービスとクレディセゾンが提携して発行するクラブ・オン/ミレニアムカードセゾンですが、この名称に違和感を感じる人も多いと思います。

実はクラブ・オン/ミレニアムカードセゾンは「クラブ・オンカードセゾン」と「ミレニアムカードセゾン」という2種類のクレジットカードを表した名称なんです。
以前、西武ではクラブ・オンカード、そごうではミレニアムカードをおすすめしていたため、この2種類のクレジットカードが存在していますが、その違いは券面デザインと名称だけ。カードスペックはまったく同じなのでご安心ください。

クラブ・オン/ミレニアムカードセゾンは通常還元率を0.5%に抑えているものの特定店舗で利用した場合にとてもお得になります。

西武・そごうでの利用は前年度の年間利用額によりポイント還元率が変動しますが、最低でも2.0%、最大で7.0%のクラブ・オン/ミレニアムポイントが貯まります。
更に還元率0.5%で永久不滅ポイントも貯まるのでその合計還元率は2.5%~7.5%となるんです。

また、西友・LIVIN・サニーでは第1・第3土曜日に、イトーヨーカドーでは毎月8のつく日にそれぞれお買い物代金から5.0%オフになり、セブンイレブンとイトーヨーカドーでのポイント還元率は3倍の1.5%とお得を詰め込んだクレジットカードになっています。

1枚で西武・そごう・西友・LIVIN・サニー・イトーヨーカドー・セブンイレブンと7つのお店がお得になるクラブ・オン/ミレニアムカードセゾンは主婦の強い味方になるでしょう。

三越伊勢丹グループで最大還元率10.0%のエムアイカードプラス

エムアイカードプラス

おすすめポイント

  1. 三越伊勢丹グループの利用で最大還元率が10.0%
  2. 年間利用額により高額なボーナスポイントが付与される
  3. 貯めたポイントは500ポイントからエムアイポイント券に交換可能
還元率 0.50%~10.0%
年会費 初年度無料/2,000円(税抜)
国際ブランド VISA/アメックス
電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※ポイント付与対象外

2018年にリニューアルを遂げた三越伊勢丹グループでお得に使えるクレジットカードがエムアイカードプラスです。

ポイントカードを持たない三越伊勢丹グループでポイント還元を受けるためにはこのエムアイカードプラスまたは、エムアイカードプラスゴールドが必須になります。

初年度こそ無料ですが、2年目以降毎年2,000円(税抜)の年会費がかかりますので、三越伊勢丹グループを頻繁に利用する人におすすめのクレジットカードになります。

三越伊勢丹グループのポイントプログラムは年間利用額により還元率が変動するステージ制を採用しており、30万円未満・30万円以上・100万円以上の3ステージになります。
年間利用額100万円以上の最高ステージでは三越伊勢丹グループで利用した場合の還元率が10.0%までアップします。

更に年間利用額が200万円・300万円・500万円を超えると最大25,000ポイントのボーナスポイントが付与されます。

但し、三越伊勢丹グループのお買い物でも食料品やレストラン・喫茶と一品税抜3千円未満の商品の還元率は一律1.0%になりますので、ご注意くださいね。

エムアイカードプラスで貯まるエムアイポイントは500ポイントからエムアイポイント券に交換することができ、交換したエムアイポイント券はクイーン伊勢丹やカラオケパセラなど多くの提携先で利用することが出来ます。

また、エムアイポイントは必要に応じてスターバックスやニトリ、紀伊国屋書店、ビックカメラなどの他社ポイントに交換することもできるのでポイントの使い道に困ることは少ないでしょう。

女性におすすめの還元率が高いクレジットカード5選

クレジットカードの中には会員を女性に限定しているカードや、女性向けの特典が豊富なカードなど女性が使いやすい設計になっているものがあります。

今は男女平等が謳われる時代なので、性別による行動範囲の制限はないもののやはり男性と女性では趣味嗜好の違いが大きいですよね。

女性向けクレジットカードは券面デザインが凝っていたり、旅行関係の特典が豊富だったりと女性が楽しめるようになっている印象を受けます。

とはいえ、女性しか申し込みができないクレジットカードはごく一部に限られていますので、内容が合えば男性でも利用することが出来ますので是非チェックしてみてくださいね。

申込資格を女性に限定した女性のための三井住友カードアミティエ

三井住友カード アミティエ

おすすめポイント

  1. 大手コンビニ3社及び、マクドナルドの利用はいつでも還元率2.5%
  2. 選んだお店最大3つと携帯利用料はポイントが2倍
  3. 国内・海外旅行傷害保険がどちらも自動付帯
還元率 0.50%~2.50%
年会費 初年度無料/1,250円(税抜)
※在学中の学生は無料
※WEB明細書サービス利用で500円(税抜)割引
※マイ・ペイすリボの登録、利用で翌年度無料
国際ブランド VISA/Master card
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※すべてポイント付与対象外

三井住友カードが発行する申し込み資格を女性のみに限定したプロパーカードが三井住友カード アミティエです。

重厚なイメージの強い三井住友カードが多い中、ピンクを基調とした女性らしいイメージを持ちつつも三井住友カードとしてのステータス性も持たせたバランスの良い券面ですね。

三井住友カード アミティエは、「旅行もショッピングも楽しむあなたへ。」のキャッチコピーで女性のショッピングと旅行を快適にしてくれる特典が付帯されています。

中でも国内及び海外旅行傷害保険が自動付帯されている点は大きなメリットです。
三井住友カード アミティエで旅行に関する料金を支払った場合とそうでない場合で死亡・後遺障害の最高金額が異なりますが、カードを保有しているだけで旅行傷害保険が使えるのは安心です。

また、ショッピング面では日常的に利用機会が多いと思われるセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートとマクドナルドの利用でいつでも還元率が5倍になるんです。

更に、携帯電話料金と多数ある対象店舗の中から選ぶお気に入りのお店最大3店舗ではいつ利用しても還元率が2倍の1.0%になる特典も付帯しています。

セキュリティ対策にも定評がある三井住友カードが唯一発行している女性専用クレジットカードなので、是非使ってもらいたい1枚です。

海外ショッピングでキャッシュバック還元のライフカードStella

ライフカードStella

おすすめポイント

  1. 使えば使うほどアップするステージで最大基本還元率は2.0%
  2. 海外のショッピング利用はポイントの他、還元率3.0%で現金キャッシュバック
  3. 子宮頸がん・乳がんの検診無料クーポンプレゼント
還元率 0.50%~3.00%
年会費 初年度無料/1,250円(税抜)
※170サンクスポイントで「年会費無料コース」と交換すると翌年度無料
国際ブランド JCB
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※すべてポイント付与対象外

女性であれば知っている人も多い女性の健康情報サービス「ルナルナ」を運営する株式会社エムティーアイとライフカードが提携して発行するライフカードStella。

女性向けのクレジットカードとして取り扱われていますが、実は男性でも申し込みができるんです。
とはいえ、ライフカードStellaに付帯されているメリットの多くは女性向けのものなので、男性がわざわざ申し込みする必要はないでしょう。

ポイントプログラムは一般のライフカードと同じく年間利用額により翌年度の還元率が変動するステージ制。もちろん誕生月のポイント3倍もありますよ。
通常還元率は0.5%となりますが、入会初年度は一律1.5%にアップし、翌年以降も年間利用額50万円、100万円、200万円の区切りで還元率がアップし、最大1.0%になります。

ライフカードStella最大のメリットは海外でのショッピング利用分がすべて3.0%キャッシュバック還元される特典です。
これは通常のポイント還元とは別海外利用分の3.0%の現金を直接口座に振り込んでくれるんです。

もちろん海外旅行傷害保険も自動付帯されていますし、旅行代金をライフカードStellaで支払っていれば利用付帯の国内旅行傷害保険も使えます。
更に昨今では保険自体が減って来たシートベルト保険も付帯されているのはかなり貴重です。

ライフカードStellaは「女子の健康を応援」というコンセプトも持っており、子宮頸がん・乳がんの検診無料券をプレゼントしてくれるんです。

クレジットカードの中でも数少ない女性向けのメリット豊富なライフカードStellaで、お財布も体も健康にしちゃいましょう。

2019年リニューアルで最大還元率7.5%のPARCO(パルコ)カード

PARCOカード

おすすめポイント

  1. パルコで利用すると最大ポイント還元率が7.5%
  2. パルコのアプリ「POCKET PARCO」に登録するだけで還元率が1.0%アップ
  3. PARCOカード1枚でPARCOポイントと永久不滅ポイント2種類が貯まる
還元率 0.50%~7.50%
年会費 無料
国際ブランド VISA/Master card/JCB/アメックス
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※nanaco、楽天Edyはポイント付与対象外

2019年10月に大幅リニューアルを遂げたPARCO(パルコ)カードは、クレディセゾンと若年層に人気の商業施設PARCOが提携して発行しています。

新しいPARCO(パルコ)カードでは、通常利用で0.5%の永久不滅ポイントが貯まり、PARCOで利用した際にはステージに応じた還元率2.0%~7.0%のPARCOポイントが貯まるようになり、合計還元率は2.5%~7.5%になるんです。

パルコのアプリ「POCKET PARCO」にマイページ登録するだけでPARCOポイントの還元率が1.0%アップするので、登録さえすればPARCOでの利用は最低でも3.5%の還元率ということになりますね。

PARCO(パルコ)カードのステージは全部で4ステージあり、前年度の年間利用額が10万円未満・20万円未満・50万円未満・50万円以上でステージが決定されます。

貯まったPARCOポイントの有効期限は最大2年間となりますが、全国のPARCOで1ポイント=1円として利用できるのでポイントが思うように貯まらず使えなかったり、使い道がなくて失効するなどで困ることもありません。

更にセゾンカードとしての特典も付帯されているため、西友・LIVIN・サニーでは毎月第1・第3土曜日のお買い物から5.0%オフとなります。

女性のキレイと健康を支えるJCBプロパーカードJCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

おすすめポイント

  1. JCBプロパーカード唯一の年会費永年無料&基本還元率1.0%
  2. QUICPay(nanaco)にJCB CARD W plus Lを登録でポイント二重取り
  3. 女性限定の「LINDAリーグ」や女性特定疾病等の保険サービスが付帯
還元率 1.00%~3.50%
年会費 永年無料
国際ブランド JCB
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※すべてポイント付与対象外

JCBのプロパーカードの中で還元率が常に2倍の1.0%になることで人気のJCB CARD Wの姉妹カードであるJCB CARD W plus Lです。

還元率やサービス・特典の基本的な内容はJCB CARD Wと同じですが、JCB CARD W plus Lには女性限定のお得なサービスが付帯されているのが特徴です。

還元率は冒頭でお伝えした通り常にJCBプロパーカードの2倍の1.0%となり、JCBプロパーカードの中で年会費が永年無料で還元率1.0%はJCB CARD WとJCB CARD W plus Lのみの貴重なカードです。

また、オリジナルパートナー店の利用は更に還元率がアップし、セブンイレブンなら2.0%、スターバックスカードのチャージならいつでも5.5%の高還元になるんです。

電子マネーチャージは残念ながらポイント付与の対象外となりますが、QUICPay(nanaco)にJCB CARD W plus Lを登録すれば利用する度にJCB CARD W plus Lとnanacoカードそれぞれにポイントが付与されるので2重取りが出来ちゃいます。

JCB CARD Wと大きな違いである女性限定サービスでは、女性のキレイに特化したJCBオリジナルパートナーショップを集めた情報サイト「LINDAリーグ」では毎月変わる優待やプレゼント、クーポンなどが多数利用できます。

また、女性専用保険サービスとして「女性疾病保険」と複数のプランから選択できる保険「お守リンダ」を提供しており、それぞれお手頃な保険料なのでお守りとして加入しても良いでしょう。

使い方次第では年会費が無料になる女性を応援するJCB LINDA

JCB LINDA

おすすめポイント

  1. JCBプロパーカードなのに最大還元率が1.5%の超高還元
  2. 年間利用額を達成すると翌月から還元率がアップ
  3. 「LINDAリーグ」と「お守リンダ」で女性のキレイと健康を応援
還元率 0.50%~1.50%
年会費 データ維持料として100円(税抜)/月
※以下に該当する方は無料
・学生
・毎月の携帯電話料金をJCB LINDAで支払いの方
・支払金額が1万円以上の場合その月のみ
国際ブランド JCB
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※すべてポイント付与対象外

JCBが発行するプロパーカードであるJCB LINDAは、女性に限定したクレジットカードではありませんが女性向けサービスが豊富な女性に嬉しいクレジットカードです。

年会費は無料となっていますが、実は毎月データ維持料として100円(税抜)が発生し、2月と8月にカード利用代金と一緒に引き落としになります。
年間にすると1,200円(税抜)がかかることになりますが、学生・毎月の携帯電話料金をJCB LINDA払いの方は無料になり、本会員と家族会員の支払いが月額税込1万円を超えた場合は該当月のみ無料になるので、使い方次第では経費0円にもできることになります。

JCB LINDAの還元率は、年間利用額により変動する少し特殊な「LINDAボーナス制度」になります。
「LINDAボーナス制度」では、1年間の利用していく中で年間利用額が50万円を超えた翌月から還元率が1.0%になり、更に利用を続け年間利用額が100万円を超えると1.5%にアップするんです。

但し、1年経過するとアップした還元率はリセットされ0.5%に戻ってしまう仕組みになっていますので、いかに早い段階で50万円、100万円のボーダーを超えるかで還元ポイントが大きく変わってきます。

またJCB LINDAには女性を応援する特典として、毎月優待やプレゼントが変わる女性のキレイに特化したJCBオリジナルパートナーショップを集めた情報サイト「LINDAリーグ」と自分に合った保険内容を選べる「お守リンダ」がついています。

8種類の豊富な券面デザインから自分らしいデザインを選ぶことができるJCB LINDAは、クレジットカードライフを楽しめる1枚になるでしょう。

年金受給者におすすめの還元率が高いクレジットカード5選

60代、70代で年金を受給するようになったためにクレジットカードを諦めている人はいませんか?

昔はクレジットカードの申込資格に上限があったり、年金を受給するようになるとクレジットカードの申し込みができないということもありました。

しかし、現在は世の中のキャッシュレス化も進み年齢を重ねた方でもクレジットカードや電子マネーの利用を求めることが多いでしょう。

とはいえ、年金受給者、年金生活者が申込できるクレジットカードがどれなのかわからない人もいると思います。

ここでは年金受給者が安心して申し込みでき、尚且つ利用において還元率の高いおすすめのクレジットカードをご紹介します。

貯めたポイントはキャッシュバックで使い道に困らないREX CARD

レックスカード

おすすめポイント

  1. いつどこで使っても業界最高水準の還元率1.25%
  2. 貯まったポイントはJデポに交換してキャッシュバック
  3. 年間利用額関係なく年会費無料で安心
還元率 1.25%~1.75%
年会費 無料
国際ブランド VISA/Master card
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※nanaco、楽天Edyはポイント付与対象外

ジャックスが発行するREXカード(レックスカード)は価格.comを運営する株式会社カカクコムとの提携カードです。

申込資格は18歳以上で電話連絡が可能な方となっており、実際60歳を超えた年金受給者の方が発行されています。
但し、キャッシング枠付帯資格として「年齢20歳以上65歳以下でご本人がお勤めで、毎月安定した収入のある方」と別資格を設けています。
収入ではなく勤務していることが条件となるため、年金受給者のキャッシング枠付帯は難しいでしょう。

カードの還元率としては基本が1.25%、ネットショッピングなら1.75%と文句なしの高還元です。

貯めたポイントはJデポに交換することで請求金額充当型のキャッシュバックを受けることができるため、ポイントを貯めたけど交換したい物がなく悩むこともありません。

また、年会費も永年無料のため将来的にREXカード(レックスカード)を利用しなくなってもお金がかかることがないので安心です。

ネットショッピングを楽しみたい人には楽天カード

楽天カード

おすすめポイント

  1. 基本還元率が1.0%で更に楽天グループ利用は最低3.0%の還元率
  2. 楽天Payの活用で通常利用も還元1.5%にできる
  3. 「ポイントで支払いサービス」で貯まったポイントを請求額に充当
還元率 1.00%~3.00%
年会費 無料
国際ブランド VISA/Master card/JCB/アメックス
電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※モバイルSuica、SMART ICOCAはポイント付与対象外

若年層に人気のあるイメージが強い楽天カードですが、実は年金受給者にも優しいクレジットカードです。

実際、老齢年金や障害者年金の受給者、70歳や80歳の方にも楽天カードを保有している人がいますので安心ですね。

楽天カードはいつどこで使ってもポイント還元率が1.0%の高還元クレジットカードです。
更にSPU(スーパーポイントアッププログラム)では、楽天が提供する様々なサービスを利用することでポイント還元率が最大16倍までアップします。

楽天カードでお買い物するだけで3.0%にアップしますし、楽天銀行口座から楽天カード代金の引き落としをすれば4.0%、楽天市場アプリからお買い物すれば更に0.5%アップとどんどん還元率が上がります。

中には保険や証券など少し悩む項目もありますが、自分の出来る範囲で条件をクリアすると良いでしょう。

尚、貯めたポイントは共通ポイントの楽天スーパーポイントとしてお買い物に利用することが出来ますが、「ポイントで支払いサービス」で利用すれば請求額に充当することもできるので、ポイントを無駄にすることはありません。

老後の楽しみををお得にしてくれるエポスカード

エポスカード

おすすめポイント

  1. エポスカード会員だけが受けられる優待が全国10,000店舗以上
  2. 通販利用時に「たまるマーケット」を経由すれば還元率が最大30倍に
  3. 貯まったポイントはAmazonや楽天市場などネット通販の請求に使える
還元率 0.50%~10.50%
年会費 無料
国際ブランド VISA
電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA

エポスカードは、年会費が無料で多くのお店で優待を受けることが出来るお得なクレジットカードです。

若年層に人気の高いマルイのクレジットカードですが、公式サイトにも年金受給者の方でも申し込み可能と記載があるので安心して申し込みできます。

年金受給者層の方が直接マルイでお買い物する機会は少ないと思いますが、エポスカードはマルイのお買い物以外にもたくさんお得な使い方があるんです。

エポスカードの特徴でもあり一番おすすめの使い方が、優待です。
エポスカードを提示したり、エポスカードで支払いをすることで全国10,000店舗以上で様々な優待を受けることが出来ます。
レストランやカラオケ、水族館や遊園地、映画館などのレジャーもあれば舞台やライブのチケット、旅行サイトなどもありますので、ライフスタイルに合わせた優待を選べます。

また、ネット通販をされる方であれば会員限定ポイントアップショップ「たまるマーケット」がおすすめ。

ネット通販を利用する際に「たまるマーケット」を経由するだけでポイント還元率がアップし、その倍率は最大で30倍にもなるんです。

貯めたポイントは商品券やギフト券に交換することもできますが、ネット通販をエポスカードで支払いした場合に貯まったポイントで請求額を値引することもできるんです。

毎日を楽しめるクレジットカードとして持っていて損はないでしょう。

プロパーカードのステータスでかっこいいJCB一般カード

JCB一般カード

おすすめポイント

  1. 年間利用額によるランクで翌年の還元率が最大50%アップ
  2. 月額税込累計金額に対してポイントが付与されるので無駄がない
  3. JCBオリジナルシリーズパートナー店では還元率が最大10倍に
還元率 0.50%~1.50%
年会費 初年度無料/2年目以降1,250円
※前年度50万円以上の利用で無料
国際ブランド JCB
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※すべてポイント付与対象外

JCBが発行するJCB一般カードは、JCBプロパーカードの中でも基本中の基本となる1枚。
券面は、遊び心のある大人をイメージさせるオシャレで落ち着いた雰囲気で、年代関係なく持ちやすいデザインです。

JCBの公式サイトでも年金受給者の申し込みが可能と表記されていますので、安心して申し込みができます。

JCB一般カードは年間利用額30万円以上・50万円以上・100万円以上のボーダーでランクが決定し、それぞれポイント還元率が10%・20%・50%アップとなります。

ポイントは毎月の税込請求金額1,000円に対して1ポイント(5円相当)が付与されるので、1回のお買い物が少額でも無駄がありません。
また、税金分の10%もポイント付与対象になるのは地味ですが大きなメリットでしょう。

海外利用分は還元率が常に2倍で還元率1.0%になりますが、更にお得になるのが「JCBオリジナルシリーズパートナー」店なんです。

対象のお店でお買い物をするとそれぞれに定められたポイント倍率で還元率がアップします。
中には還元率が10倍で5.0%になるショップもありますので、是非活用してくださいね。

電子マネーnanacoを愛用する人にはセブンカード・プラス

セブンカード・プラス

おすすめポイント

  1. イトーヨーカドーやセブンイレブン等の対象店は還元率2倍
  2. nanacoオートチャージに対応し、チャージでポイント付与
  3. 8のつく日はイトーヨーカドのほぼ全品が5.0%オフ
還元率 0.50%~1.50%
年会費 初年度無料/463円(税抜)
※前年度5万円以上利用で無料
※2019年7月以降の入会者は年会費無料
※2019年7月以前の入会者は2020年1月10日支払い分より年会費無料
国際ブランド VISA/JCB
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※楽天Edy、SMART ICOCAはポイント付与対象外
※楽天EdyはVISAのみチャージ可

年金受給者層の方々に人気の電子マネーnanacoとの相性No,1のクレジットカードがセブンカード・プラスです。

セブンカード・プラスは今まで年会費が有料のクレジットカードでしたが、現在は年会費無料になっていますのでその点は安心です。

電子マネーnanacoは現金でもチャージ可能ですが、セブンカード・プラスでnanacoにチャージすればチャージ分にもポイントが付与されるので、よりお得に使うことが出来ます。
更に、セブンカード・プラスはnanacoのオートチャージにも対応していますので、nanacoの残高不足に怯えることもありません。

また、セブン&アイグループであるイトーヨーカドーでは、毎月8のつく8日・18日・28日には、ほぼ全品が5.0%オフになるんです。
月に3日も5.0%オフデーがあるので、食料品や日用品、衣料品などの購入でうまく利用すればよりお得に使えますね。

その他、セブンイレブンやデニーズ、西武・そごうなどの対象店舗でクレジットカード払いをするとポイント還元率が2倍の1.0%になります。

セブンイレブン、イトーヨーカドー、nanacoなど日常的に利用しやすい環境でお得に使えるおすすめのクレジットカードです。

 

まとめ

クレジットカードにはいろいろな種類があるものの、どのクレジットカードにも申込資格があります。

今回ご紹介した学生や主婦の場合、申し込みできるクレジットカードが限られるためその中でいかに自分に合った良い条件のクレジットカードを見つけられるかが重要になります。

また、女性が申込できないクレジットカードはないものの女性だからこそ欲しいサービスが付帯されているクレジットカードは魅力的でしょう。

還元率の他、多くのサービスを総合的に見て自分が長く付き合えるクレジットカードを探してくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカードDXの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカードDXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 海外旅行も国内旅行もお得に安心して使えるクレジットカード22選

  • 即日発行のクレジットカードでもポイントプログラムに期待できるの?

  • 還元率は電子マネーとクレジットカードの併用で高くする

  • ガソリンや軽油がお得になるおすすめクレジットカード18選

  • ETCもメンテナンスもカーライフに最適なクレジットカード23選

  • 空港ラウンジが無料利用できるクレジットカード7種類を徹底比較