1. クレジットカードDX
  2. 発行まで2週間
  3. dカードは即日発行できるのか?発行日数を調べてみた

dカードは即日発行できるのか?発行日数を調べてみた

 2018/08/18 発行まで2週間   170 Views

ドコモユーザーにメリットが大きいといわれているdカード、即日発行はできるのでしょうか?実は、dカードは即日発行には対応していません。

発行までに日数を要しますが、ポイントは高還元、ショップよってさらにポイントアップ(ローソンで還元とOFF合わせて最大5%ポイント)など、お得なクレカです。

また、dカードではゴールドカードも発行しています。dカードゴールドでは、スマホ代の10%も還元されるなど、特典やメリットが際立っています。発行スピードではなく、還元率重視の方にはおすすめカードです。

dカードは即日発行できる?

dカードは即日発行できません。申し込みをしてから発行までの期間は、最短で5日間と公式サイトには書かれています。ただし、これは審査や発送がすべてスムーズに進んだ場合です。休日のことなどを考慮しても、10日から2週間程度の日程がかかると予測しておいたほうがよいでしょう。

dカードの公式サイトはこちら dカードGOLDの公式サイトはこちら

dカードの発行までの流れ

dカード発行希望時に必要なものは、支払い口座情報を確認できるキャッシュカードや通帳、本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)、勤務先情報(社名、住所、電話番号など)です。以上のものを準備して、申し込み手続きをスタートしましょう。オンラインで申し込む際の流れです。

  1. パソコンまたはスマホから入会フォームに入力して送信
  2. 受付メールが届く(最短5分)
  3. 入会審査スタート
  4. 審査結果がメールで届く
  5. カード到着(最短5日)

となっています。

審査完了までの期間は?

dカードの審査は通常数日となっています。しかし、急いでいる方は「最短5分で審査完了手続き」を依頼できます。審査に不安がある場合、結果をより早く分かりたい方が利用するとよいですね。最短5分で入会審査完了を申し込むためには、

  1. 9:00~19:50に手続きを完了していること
  2. 引き落とし口座の設定が完了していること

が条件です。
ただし、審査の状況などによって条件を満たしていても通常の審査日数がかかってしまうこともあります。早く審査結果がわからない場合も想定して、申し込みましょう。

より早くdカードが届く4つの方法

dアカウントを事前に作っておく

dカードに申し込むためには、dアカウントが必須です。dアカウントとは以前はdocomo IDと呼ばれていたものです。docomo IDを持っている方なら、そのまま利用できます。また、ドコモ回線を持っていなくてもdアカウントを発行可能です。dアカウントはメールアドレスと基本情報の登録で行います。WEB、アプリ、ドコモショップで作成できますので、都合のよい方法で作っておきましょう。

キャッシングは入会後検討にしておく

申し込み時にキャッシング枠希望欄があり、希望額をプルダウンから選択するようになっています。この時「入会後検討」というメニューにしておくと、キャッシング枠は0円になります。クレジットカードにキャッシング枠を付ける場合は、通常のショッピング枠の審査に加えて、キャッシング可能かどうかの審査が行われるのです。その分の時間が長くかかると考えておいたほうが良いでしょう。

特にキャッシングの予定が決まっていないなら、入会後検討にしておいたほうがより早く発行できる可能性が高いです。申し込み時にキャッシング枠をなしにしておいても、カードを受け取ってから変更を希望できます。

運転免許あり→ネット申込、免許なし→ドコモショップ申し込み

運転免許証を持っている方は、webで本人確認を完結できます。クレジットカードによっては、受取の時に本人確認書類を呈示することで、確認が完了するものもあります。しかしdカードはそうではなく、運転免許証以外なら本人確認書類の返送が必要になります。返送する分の日数が余分にかかってしまうのです。

免許なしの方は、ドコモショップでdカードを申し込みましょう。ドコモショップならその場で本人確認を済ませられるため、返送分の日数をカットできます。

ネットで支払い口座設定

申し込み時に、オンラインで支払い口座を設定してしまうとスムーズです。オンラインで設定しておかないと、口座振替依頼書の送付を待ち、記入して返送する必要が出てくるからです。オンラインで口座設定できる金融機関は、対象外のところもあります。一部のネット銀行などは支払い口座に設定できない場合もあるので、dカードのサイトで確認しておきましょう。

ここで注意しておきたいのは、申し込み時にエラーなどを出してしまうと、後からはオンラインでの処理ができないという点です。設定画面を間違って閉じてしまうなど、入力を完了していない段階だとそのまま郵送処理となります。どうしても急ぐ場合は、ドコモショップで支払い口座設定もできます。キャッシュカードなど必要なものは、設定に行く前にドコモショップに直接問い合わせて確かめたほうが確実です。

「どうしても即日発行したい!」ときのおすすめクレカ

dカードの発行期間ではどうしても間に合わない、こんなときにはどんなクレジットカードを選ぶとよいのでしょうか?即日発行できるクレジットカードの選択肢も増えつつあります。おすすめ即日発行可能カードはこちらです!

・アコムACマスターカード
アコムが発行しているクレジットカードです。消費者金融では唯一アコムだけが、Mastercardのプリンシパルメンバーのためクレジットカードが発行できます。消費者金融は審査スピードが速いのが特徴ですが、それがクレジットカードでも生かされています。

アコムACマスターカードは、全国のむじんくんで即日発行が可能です。一部のむじんくんではクレジットカードを発行できません。アコムのサイトで、MC発行機が設置してある店舗を検索可能です。現在(2018.8.18)611件全国にあります。

・エポスカード
マルイ店舗で即日受け取りできるクレジットカードです。webで申し込みを済ませておくことで、スムーズな発行が実現できます。年会費は無料ですが、ポイントは0.5%と一般的な還元率です。(会員サイトからショッピングでさらに2倍以上にアップすることもあります。)お近くに行けるマルイがあるなら、急いでクレジットカードを作りたい方におすすめカードです。

・セゾンカードインターナショナル
セゾンカウンターで、すぐに受け取りができるクレジットカードです。ただ公式サイトでは最短即日から3営業日となっているため、必要なタイミングが決まっているなら、早めに申し込んだほうがよいでしょう。年会費がかからない、貯まったポイントは無期限で無駄になることがないなど、持っておいて損がないカードです。

・JCBカード
プロパーカードですが、スピード発行が可能です。発行は即日ですが、受取方法は送付となっているため最短で翌日カードが届きます。ネット申込、自宅受け取りのため申し込みの手間がかかりません。ただし、オリジナルシリーズのみが最短翌日到着なので、カードの種類を選択する際にはご注意ください。

dカードの年会費は?

dカードの年会費は、初年度無料です。2年目以降は通常1,250円です。ただし、前年度にショッピングサービスを1度利用すれば年会費無料になります。携帯電話の利用代金支払いや、ETCなどの利用でも無料対象です。利用額が決まっておらず、クリアしやすい条件なので、実質無料といってもよいでしょう。

dカードとdカードゴールドの違いは?

dカードとdカードゴールドどちらにするか、比較してメリットが多いものを選びましょう。

dカード dカードゴールド
国際ブランド Mastercard、VISA Mastercard、VISA
年会費 初年度無料、2年目以降1,250円(前年1回利用で無料) 10,000円
申し込み条件 18歳以上(学生不可) 20歳以上(学生不可)
通常還元率 1% 1%
還元率加算 ローソンで最大5%(ポイント還元+OFF) ドコモケータイ利用料金10%還元
旅行傷害保険 付帯なし 海外旅行傷害保険(最大1億円)、国内旅行傷害保険(最大5,000万円)
その他の保険 ショッピング保険、dカードケータイ補償(携帯の事故などでの補償) ショッピング保険、dカードケータイ補償(3年間で最大10万円)
電子マネー iD、iD対応店舗でApplePay利用可(アプリ、オンラインではMastercardのみ対応) iD、iD対応店舗でApplePay利用可(アプリ、オンラインではMastercardのみ対応)
優待など 国内空港ラウンジ利用無料、年間利用額特典(ケータイ割引クーポンなど)

ゴールドにするかどうかは、ケータイ利用料金が一つの目安になります。ゴールドカードも通常カードも、ショッピング利用での還元率は1.0%と違いがありません。ゴールドカードでケータイ利用料金を支払うと、10%という高還元率になります。

そのため、ドコモケータイ料金の請求額が大きい方は、還元で年会費分10,000円分のポイントを獲得できる可能性が高いのです。月々のケータイ利用料金が9,000円以上なら、ゴールドカードを持っているだけでポイント還元が年会費を上回ります。

dカードのキャンペーンが充実しているって本当?

最近ではクレジットカードの入会キャンペーンや特典は充実していますね。dカードでは新規入会の方に最大6,000円分のプレゼントがあります。入会でもれなく1,000円分、ケータイをdカード支払いに設定することで1,000円分、入会翌月までに20,000円以上利用で4,000円分のiDキャッシュバックがあります。

dカードゴールドでも同様に、入会&利用特典キャンペーンが行われています。最大11,000円分のプレゼントがあります。(dカードやDCMXからのアップグレードなら最大10,000円分)

入会だけでiD2,000円分をキャッシュバック、ケータイ料金をdカード払いに設定するとiD1,000円分キャッシュバックがあります。また、入会の翌月末までに20,000円以上利用した場合は、iDキャッシュバック8,000円分が進呈されます(要エントリー)

dカードのポイント還元率は?

dカードは高還元率のクレジットカードです。基本は1%のポイント還元となります。ショッピング利用では100円につき1ポイント、ドコモのケータイやドコモ光の利用料金1,000円につき10ポイントが獲得可能です。

ポイントアップになるところも多く、マツモトキヨシならいつでもポイント3倍、ドコモオンラインショップでもポイント2倍、ローソンではいつでも3%OFF(カード提示で1%還元など最大で5%お得になります。)、タカシマヤで最大3%貯まるなど、普段のショッピングでもしっかりポイントが貯まります。ドコモユーザーがdカード利用すると、メリットは大変大きいですね

dカードでETCカードは発行できる?

dカードではETCカードの発行は可能です。利用でしっかりdポイントも貯まり、お得ですよ!ETCカードは初年度年会費無料です。2年目以降は500円かかるのですが、前年度に1度でもETCカードの利用請求があれば年会費無料になります。通常カード、ゴールドカード同じ条件でETCカードを利用できます。

dカードminiって?どんなサービス?

dカードminiはクレジットカードではなく、設定をすると電子マネーであるiDがすぐに使えるようになるサービスです。dポイント加盟店でポイントも貯まります。おサイフケータイ対応全機種で使えます。設定をするとすぐに使えるものの、クレジットカードとは異なるサービスです。またdカードを発行すれば、iD機能は付帯しています。

まとめ

dカードは発行までに最短5日となっています。ただ、公式サイトでは手元に届くまで2~4週間見ておくと書かれています。5日は審査が順調に進み、発送なども特に問題がない場合と考えておいたほうが確実でしょう。

dカードは残念ながら急いでいる方には、間に合わないクレジットカードとなってしまいます。しかし、年会費が前年度1度の利用で無料になりますが1.0%と高還元です。またゴールドカードは、ケータイ料金が10%も還元されるなど、ドコモユーザーの方へのお得さは際立っています。

dカードを持つのにおすすめな方は

  • ドコモユーザー
  • カード発行は急いでいない
  • 還元率重視
  • ケータイ利用料金が高い(ゴールドが最適)

となります。

dカードの公式サイトはこちら dカードGOLDの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカードDXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカードDXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • SPGアメックスは即日審査で発行できるの?

  • アメックスビジネスの審査は厳しい?

  • アメックスで即日発行できるカードは?発行期間&カードスペックを比較

  • ANAアメックスの発行日数は?カード発行の流れ