1. クレジットカードDX
  2. 即日発行可能
  3. 即日発行可能なICチップ付クレジットカードは?

即日発行可能なICチップ付クレジットカードは?

 2018/06/09 即日発行可能   1,782 Views

2002年からクレジットカードのIC化に着手してきた日本ですが、2018年「改正割賦販売法」が施行されたことで、一気にIC化が加速しました。

当時、日本クレジット協会は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに発行クレジットカードの100%をIC化することを目標とし、経済産業省は改正割賦販売法の中にクレジットカード加盟店の決済端末IC化を義務づける内容を組み込みました。

その成果が実り、2020年3月には予定通りクレジットカードのIC化が完了したのです。

では、クレジットカードのIC化は私たちユーザーにとってどんな影響があるのでしょうか。

金融機関のキャッシュカードやクレジットカードなどの券面にゴールドやシルバーの四角い金属が埋め込まれているのを見たことありませんか?

この小さいのに存在感たっぷりのパーツこそがICチップです。

ICチップが埋め込まれたクレジットカードのことをICカードと呼び、ICチップが搭載されていない従来のクレジットカードを磁気カードと呼びます。

ICカードは従来の磁気ストライプクレジットカードと比較して、多量の情報を複雑に記録することができる特徴を持っています。

更に情報を盗用されても被害のない情報と秘匿情報で分類し、別の場所に格納しています。

この特徴により磁気ストライプクレジットカードの不正使用で多かったスキミングと言われるクレジットカード情報の抜き取りが困難になり、結果クレジットカードのセキュリティ性が格段に高くなったのです。

また、ICカードは利用時にそのクレジットカードが変造物でないか承認機能が作動し、データ変造が認められた場合にはその時点で決済取引が中断するようになっています。

その後、クレジットカード会社に認証用利用データが送信される際のデータも暗号化することで、万が一クレジットカード情報が盗み出された場合でも不正利用被害に遭わないような対策がされているのです。

ICチップ付クレジットカードのメリット・デメリットは?

先に解説した通り、既に日本が発行するクレジットカードはすべてICカードになっていますので、手元のクレジットカードを見るとICチップが搭載されていることと思います。

しかし、ICカードになったからといってすぐにそのメリットを感じる人は少ないでしょう。

ICカードのメリットは主に目に見えないところにあり、ユーザーがクレジットカード利用時に感じるメリットは少ないのです。

反対に自分の慣れた利用環境が少しでも変化するとデメリットと感じる人は少なくありません。

磁気カードがICカードになり全員が感じるデメリットはありませんが、人によってはデメリットに感じることがあるかもしれません。

ICカードのメリット

高度な性能でセキュリティ制が高い

ICカード最大のメリットはやはりセキュリティ制の高さです。

ICカードは磁気カードと比較して情報の格納方法が高度で、盗まれても影響のない情報とは別の場所に秘匿情報が格納されているため、クレジットカード情報を盗まれる可能性が非常に低くなります。

また、ICカードが記憶できる情報量が非常に多いため、スキミングをしようとしてもすべての情報を抜き取る時間が長くなり、解析も困難になるため、結果的に不正利用を防止することができます。

認証構造が高度で不正利用されにくい

セキュリティ制の高さに関連しますが、ICカードは認証構造が極めて高度に作られているため万が一クレジットカード情報を盗まれたとしても決済に利用できる可能性が低くなります。

ICカードを利用した場合、そのクレジットカードが変造物でないか認証機能が作動し、万が一データ変造が検出された場合はその時点で決済取引が中止されるようになっているのです。

更に、クレジットカード会社に認証のため利用データが送られる際のデータも暗号化されており、この複雑な仕組みを突破して不正利用が成立することは非常に難しく、ほぼ不可能と考えられています。

暗証番号で不正利用を防ぐ

ICカードは決済時に4桁の暗証番号を入力しなければなりません。

万が一、クレジットカード情報が盗まれた場合でも本人しか知り得ない4桁の暗証番号が決済に必要なため、不正利用ができにくくなっています。

磁気ストライプではサインを真似ることで決済が実行されてしまうことが多かったですが、ICカードではそのような不正利用も防ぐことができるのです。

サインレス決済ができることもメリットの1つと考えられます。
日本人の多くは漢字フルネームのサインをしているため、サインをするための時間が多少なりともかかっていました。しかし、ICカードでは4桁の暗証番号を持って決済が完了するため、サインをする必要がなくなります。

ICチップ不良が起きてもクレジットカードの利用ができる

磁気ストライプクレジットカードの場合、磁気不良を起こすとクレジットカードの利用ができませんでした。(加盟店からクレジットカード会社に電話をして承認を受けることで利用できる場合もあります)

ICカードでも決済に必要となるICチップに汚れやサビ、破損が起きた場合はICチップ不良により決済ができなくなります。

しかし、現在発行されているICカードにはすべて磁気ストライプも併用されているため、磁気カードとして決済ができるのです。

磁気ストライプクレジットカードでは利用可能になる選択肢がなかった分、大きなメリットです。

また、海外などまだIC化が完了していない決済端末でも磁気ストライプクレジットカードとして利用できるため、安心です。

ICカードのデメリット

発行コストが高く、発行に時間もかかる

磁気ストライプのクレジットカードと比較すると発行コストは倍以上となり、発行する時間も長くなります。

コストはユーザーにとって大きな障害にはなりませんが、発行時間が長くなるのは即日発行を希望する人にとってデメリットと成り得るでしょう。

暗証番号の漏洩はユーザー責任になる

ICカードの決済に必要な4桁の暗証番号を他人が利用して不正利用した場合、暗証番号の管理ができていなかったという理由からカード名義本人の責任となる可能性があります。

カード名義人の責任になるということは、不正利用被害に対する補償を受けられないということになるため、不正利用された多額の負債を本人が返済することになってしまうのです。

暗証番号は家族であっても自分以外の人に知られないよう注意しましょう。

ICチップ不良で決済できなくなる

ICチップがサビたり、汚れていたりすると情報を読み取ることができずに決済不能となってしまいます。

メリットでお伝えした通り、ICチップ不良が起きても磁気ストライプがあるので完全に決済ができなくなることはありませんが、不良が発覚した場合は手間と再発行などの時間がかかります。

と言っても、ICチップ表面には水分や塩分でも変質しない金の特徴を生かし、金メッキ加工がされているため、なかなか錆びることはありません。
また、金メッキは汚れにも強いため万が一汚れた場合も柔らかい布で拭きとるだけでほぼ落とすことができるでしょう。

もしも簡単に拭いても落ちない汚れが付いた場合は、アルコールなどを含ませた布で軽く拭きとれば落とすことができます。

但し、物理的に強い圧力をかけてしまったり、高温の環境に長時間置いていた場合には、変形や変質をする可能性がありますので、注意しましょう。

1枚のカードに多機能を搭載できる

既にお伝えした通りICチップには多数の情報量が記録できるため、クレジット機能に必要な情報以外にも多数の情報を記録することができます。

具体的には磁気ストライプ型の情報量が80文字前後に対し、ICカードの情報量は18,000文字前後と大幅に増加しています。

この情報量の増加により、クレジットカード本体にETCカード機能や電子マネー機能、交通定期券機能などを搭載することができるようになったのです。

今まで複数のカードを持ち歩かなければならなかったところ1枚のクレジットカードのみですべての利用ができるようになります。

ICカードの即日発行はできるのか?

各クレジットカード会社が発行するクレジットカードがすべてICカードとなりましたが、即日発行に関しては少々問題が出てきました。

それがICカードのデメリットにも挙げた「作成に時間がかかる」という点です。

クレジットカードの即日発行は申し込みから数時間で審査から発行までを行わなければ実現しませんが、ICカードの作成時間が伸びたことでクレジットカード会社の対応が難しくなってきたのでしょう。

現時点でICカードの即日発行に対応しているクレジットカード会社はエポスカードとACマスターカードのみとなります。

エポスカード

エポスカード

おすすめポイント

  1. 全国約60カ所のエポスカードセンターでICカードの即日発行ができる
  2. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  3. 10,000以上の優待店で様々な優待を受けられる
申込資格 高校生を除く18歳以上の方
年会費 無料
還元率 0.50%~1.00%

マルイやモディでお得に使えるエポスカードは、ICカードが即日発行ができるクレジットカードです。

エポスカードはマルイの他、系列商業施設にも設置されている全国約60カ所(2020年7月時点)のエポスカードセンターで即日発行が可能です。

充実した海外旅行保険や優待サービスも魅力となり、特に若年層に人気が高いのが特徴です。

ACマスターカード

おすすめポイント

  1. 審査時間最短30分、自動契約機でICチップ付カードの即日発行が可能
  2. プライバシー保護に優れているため家族や知人に知られることがない
  3. 独自審査基準で他社審査に落ちた人でも安心
申込資格 20歳以上の安定した収入と返済能力のある方
年会費 無料
還元率 0.25%

ACマスターカードは、消費者金融アコムが発行する即日発行の代名詞ともいえるクレジットカードです。

最短30分で審査結果がわかり、全国各地1,000か所(2019年3月時点/一部対応不可あり)にある店舗や自動契約機でICカードの発行が出来るため、とにかく早くクレジットカードが欲しい人におすすめです。

ACマスターカードの審査は一般的なクレジットカード審査とは異なる独自審査基準で行われますので、審査に不安がある人も安心して申し込みできると人気があります。

上記2社以外のクレジットカードは残念ながらICカードの即日発行には対応していません。

しかしながらクレディセゾンが即日発行するクレジットカードの場合、磁気カードを即日発行後、ICカードに変更してもらうことができます。

ICカードへの交換は、磁気カード受け取り後に電話で申し込むだけで面倒な手続きは不要です。

1〜2週間程度でICカードが自宅に郵送されてきますので、その間は磁気カードを利用すれば大きな問題はないでしょう。

また、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは2020年冬のリニューアルにより磁気カードの即日発行自体を終了し、ナンバーレスデジタルカードの即日発行を開始しました。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのナンバーレスデジタルカードを即日発行した場合は、特に変更を希望せずとも後日ICチップ付のクレジットカードが郵送されてきます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

※ セゾンカウンターでの即日発行は終了し、現在はナンバーレスデジタルカードのみの即日発行となります。

おすすめポイント

  1. 国内初のナンバーレスデジタルカードを即日発行できる
  2. 実質年会費無料でアメックスカードが持てる
  3. 即日発行後にICカードへ交換ができる
申込資格 高校生を除く18歳以上で連絡可能な方
年会費 初年度無料/2年目以降1,000円(税抜)
※前年に1回以上のカード利用で無料
還元率 0.50%~1.00%

多数あるアメックスカードの中で数少ない年会費実質無料で保有できるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンパールアメックス)。

大きな特徴は2020年冬のリニューアルにより、国内初のナンバーレスデジタルカードを導入したことでしょう。
セキュリティ制に富み、即日発行までの手間や時間も軽減された次世代のクレジットカードと言っても過言ではありません。

変更の連絡や申請せずとも後日ICチップ付のプラスチックカードが郵送されてくる点も手間がなくて良いですね。

セゾンパールアメックスは、その名の通りセゾンカードが発行するクレジットカードでありながらアメックスブランドを持っているため、もちろんセゾンカードとアメリカンエクスプレス両方の優待や特典が付帯されます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

※来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

おすすめポイント

  1. 当日19時30分までの申込で即日発行に対応
  2. 最高3,000万円のゴールドカードレベル海外旅行傷害保険が自動付帯
  3. 即日発行後にICカードへ交換ができる
申込資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
年会費 25歳以下無料
※26歳以上3,000円(税抜)
還元率 0.50%~1.00%

セゾンパールアメックスと同じくクレディセゾンが発行するアメックスカードであるセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンブルーアメックス)。

磁気カードを即日発行で受け取り、後日ICカードへ交換することができます。

ブルーとパールの違いがわからないという声を多く聞きますが、セゾンブルーアメックスは年会費が有料(25歳以下は無料)な分セゾンパールアメックスよりも付帯サービスが充実していることが大きな違いです。

特にセゾンブルーアメックスは海外利用に強く、海外旅行傷害保険はゴールドカードレベルの最高3,000万円が自動付帯されています。

セゾンカードインターナショナル

おすすめポイント

  1. ETCカードも同時に即日発行できる
  2. 毎月第1・第3土曜日は西友・LIVIN・サニーで5%オフ
  3. 即日発行後にICカードへ交換ができる
申込資格 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
年会費 無料
還元率 0.50%

数多くあるクレジットカードの中で長い歴史を持つクレディセゾンが発行するセゾンカードインターナショナル。

昨今のクレジットカードはポイントプログラムや付帯サービスが複雑化しているものが多いですが、セゾンカードインターナショナルは極めてオーソドックスなクレジットカードです。

年会費がかからず、永久不滅ポイントはその名の通り有効期限がないので、クレジットカード初心者の学生でも使いやすいというメリットがあります。

また、ETCカードも本カード同様に即日発行できるのも大きなポイントです。

まとめ

とにかく急いでクレジットカードを利用したい人にとって即日発行可能なクレジットカードは重要な存在です。

しかしクレジットカードがIC化されたことで作成時間やコスト問題もあり、ICカードを即日発行できるクレジットカードは非常に少なくなりました。

ICカードの利点と即日発行の利点を比較して選択することで、よりよいクレジットカードライフを送れるようにしましょう。

 

クレジットカード即日発行おすすめランキング

 

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカードDXの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカードDXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 外国人はクレジットカードの即日発行する方法はあるのか?

  • 本カードが即日発行されるクレジットカードはコレ

  • 無職やニートのための即日発行クレジットカードの作り方

  • 優待が多い!特別感満載のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

  • ETCも即日発行できるセゾンカードインターナショナル

  • 海外旅行に向けた即日発行ならセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード