1. クレジットカードDX
  2. 最短3営業日
  3. ライフカードは即日発行できるのか?

ライフカードは即日発行できるのか?

 2018/07/09 最短3営業日   691 Views

クレジットカードを作る際、発行までに掛かる日数はさまざまです。中には1か月掛かるものも。海外旅行に行く前など、急ぐことも多いでしょう。

クレジットカードは、できるだけ早く手に入れたいものです。申し込んで、その日に入手できるクレジットカードもあります。

それでは、年会費無料と充実したポイントプログラムが人気のライフカードはどうでしょうか。ライフカードは即日発行できるのでしょうか?

発行スピード 最短3営業日
国際ブランド VISA、JCB、マスターカード
還元率 0.5%
年会費 無料
付帯サービス 家族カード、ETCカード
カード受け取り方法 郵送
学生 学生専用カードあり
ライフカードの公式サイトはこちら

ライフカードはいつ受け取れる?

結論から言いますと、ライフカードは即日発行はできません。

即日発行可能なクレジットカードには、必ずカードを渡してくれるカウンターがあります。ですがライフカードには、カードを受け取るためのカウンターがないからです。

郵送以外でのクレジットカード交付方法がない以上、申し込んで当日に、ライフカードを手に入れる方法はありません。

といっても、ライフカードの審査は大変速く、最短で3営業日で発行されます。

ライフカードは発行が早い

カウンターで即日交付を受けられるクレジットカードも一部あります。ですが、ほとんどのクレジットカードは郵送で送られてきます。ライフカードもこのタイプです。

とはいえ、ライフカードは最短3営業日発行です。郵送で届くカードの中では、大変速く届くほうです。

ですから、月曜日に申し込んだ場合、最短で水曜日に発行され、木曜に自宅に郵送されてくる可能性があります。

このくらいのスピードなら、海外旅行に行く前の忙しい時期でも安心でしょう。

最短3営業日発行のためには、オンラインで申し込む必要があります。午後の申込みになりますと、発行日が1日ずれますのでご注意ください。

「営業日」ですから、土日祝日・年末年始をまたぐとさらに時間が掛かります。

審査に通らないとカードは持てない

クレジットカードには審査がありますので、誰でも持てるわけではありません。こんな人は審査に落ちる可能性がありますのでご注意ください。

  • クレジットカードやローンの滞納がある人
  • 学生ではないのに、無職無収入の人
  • 収入などを偽って届け出る人
  • 申込書に入力間違いの多い人

若い人にとって、しばしばクレジットカードを持てない原因となるのが、携帯電話本体分割料金の滞納です。

スマートフォン等の本体は、意識しないかもしれませんが、ショッピングクレジット(分割払い)で購入しています。これを、電話代に過ぎないと思って滞納することで、個人信用情報に傷がつき、クレジットカードを作れなくなる人がたくさん発生しています。

一度この状態になりますと、5年間は抜け出せません。支払はくれぐれもきちんとしましょう。

ライフカードを少しでも早く受け取るコツ!

ライフカードの申し込みは、「Web完結型」「通常型」2つの方法があります。
通常型は、申し込みから2~3週間程度でカードが発行されます。自分で書類をダウンロードして手続きすると、10営業日程度と少し短くなりますね。また、Web完結型では最短3営業日で発行可能です。やはりWeb完結で申し込みましょう!

ただし、Web完結型は提携金融機関が決まっています。都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、労働金庫、信用金庫が対象です。それ以外の金融機関を支払い口座にしたい場合は、通常型のみで申し込むことになります。

Web完結型での注意点は、申し込みをお昼の12時までに完了することです。それ以降は翌営業日扱いになってしまうので、さらに1日伸びてしまいます。さらに、オンラインで口座を設定する際にも注意しましょう。口座設定時に、金融機関側がメンテナンスしている場合などは、手続きできません。

審査をスムーズに進めるためには、キャッシング枠をできるだけ低くしておきましょう。ライフカードでは0~200万円までに設定できます。(学生専用ライフカードでは0~10万円)クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠と違って総量規制額の対象です。そのため、他社でのキャッシング利用なども関連してきます。キャッシング枠は低いほど審査が早く終わる可能性が高まるでしょう。

ライフカードの特徴

世に多数クレジットカードはあります。膨大な数のライフカードの中から、ライフカードを選ぶメリットは何でしょうか?ごく簡単に解説します。

ライフカードのメリット

  • 年会費永久無料
  • 誕生月の利用はポイント3倍
  • ETCカードも発行手数料不要、年会費無料
  • 国際ブランドが、Master、VISA、JCBから選べる

クレジットカードに慣れていない人にはピンと来ないかもしれませんが、ポイントプログラムは、クレジットカード利用の醍醐味です。ライフカードも含め、ごく普通のポイントプログラムでは、ポイント還元率0.5%です。

これは、1,000円買い物をすると、5円のバックがあるという意味です。ポイント3倍の月は、これが15円になるわけです。

国際ブランドは、よくお店の売り場にマークが出ているでしょう。クレジットカードがお買い物に使えるのは、お店が国際ブランドに加盟しているからです。

ライフカードのデメリット

デメリットもご紹介しておきます。

ETCカードを利用してもポイントが貯まらない

ライフカードは、「ポイントの貯まらないETCカード」の先駆けです。これはあまり嬉しい部分ではありません。

学生さんは学生専用ライフカードを申し込める

18歳以上の学生さんも、ライフカードが申し込めます。この場合、カードの種類が学生専用ライフカードとなります。

学生カードの特徴も見ていきましょう!

学生専用ライフカードはどんなもの

学生専用ライフカードには、一般のライフカードと異なる特色があります。

  • キャッシング枠が最大10万円と、低めに設定されている
  • 海外ショッピング額の5%がキャッシュバックされる
  • 海外旅行傷害保険がついている

最短3営業日発行のスピードについては、一般のライフカードと同じです。

海外旅行傷害保険は、もっとも重要な、海外でのケガ・病気の治療が最大200万円まで受けられる内容です。カード一枚で、ギリギリ大丈夫な補償内容です。

ライフカードの申込み

ライフカードは、オンラインで申し込みましょう。「資料を請求して郵送」という方法もありますが、カード発行までに時間が掛かります。

ライフカードの基本は、「ライフカード」という名称のカードですが、他にも多数のラインナップがあります。女性に人気の「Barbieカード」、黒いデザインがお洒落な「My Color」を初め、多数の種類があります。

これらも年会費無料ですし、他にも年会費無料のカードは数多くたくさんあります。

ですが、「ライフカード」という名称の基本のカード、それから「ライフゴールドカード」以外は「最短3営業日発行」をうたっていません。速い発行のためには、基本のライフカードがもっとも無難です。

他のカードも、ライフカードに比べて極端に発行日数が遅いというわけではありません。ライフカードと同様、迅速に発行してもらえることもあります。ですが、それらを申し込むのであれば余裕を持ってしましょう。

国際ブランドの選択

ライフカードは、国際ブランドが3種類ありますので自分自身で選びましょう。

まずJCBは、日本発のブランドで、国内では非常に強いです。アジアや北米、豪州などでは比較的よく通用しますが、それ以外の地域では若干不安があります。欧州ではほとんど使えません。

この点、「Master」か「VISA」なら世界中で使えます。なおMaster、VISAは、日本国内でもほとんどのお店で使えるブランドです。悩んだらこのどちらかがいいでしょう。

ライフカードのMasterの場合、通常のブルーのデザイン以外に、濃いウルトラマリンのBタイプも選べます。

必要情報の入力

オンライン申込で、必要情報を入力する際に間違ってはいけません。入力誤りで審査に通らない人は結構いるようです。

特にスマートフォンなど小型の端末から申し込む場合は気を付けてください。

メールアドレスなど、誤って入力してしまうと審査完了のメールが届きません。カードを手に入れられなくなりますので、くれぐれもご注意を。

オンライン申込の際には、口座引落し用の銀行も設定します。ほとんどの銀行口座が、Web上で設定できます。ゆうちょ銀行やろうきんもOKです。信用金庫や信用組合は、逆にWeb上で設定できないものが多いです。

設定できない口座しか持っていない場合、「口座振替依頼書」「本人確認書類」を提出しなければなりませんので、最短3日間でのカード発行はできません。

オンライン申込が完了しますと、最短で翌営業日に審査結果のメールが送られてきます。審査に通過しますと、クレジットカードが送られてくることが確定しています。

ライフカードの受取り

ライフカードは、オンラインで申し込んで、最短4日で到着します。郵便事情もあるので、月曜に申し込んで(祝日のない週の場合)、金曜日に届けばラッキーでしょう。

ライフカードに関しては、簡易書留で届きますので、印鑑だけで郵便物が受け取れます。

ライフカードの発行日数のまとめ

  • ライフカードは、オンライン申込後、最短3日でカード発行とスピーディ
  • 午後の申込みだと翌日扱い。土日祝日は審査が進まない。
  • 学生さんは、サービスの充実した学生専用ライフカードを持てる
ライフカードの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカードDXの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカードDXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • VISAブランド発行枚数No1の三井住友VISAクラシックカードは即日発行可能?

  • 学生専用の三井住友VISAクラシックカードで海外旅行も留学も安心