1. クレジットカードDX
  2. 発行まで1週間
  3. オリコカードは即日発行できる?

オリコカードは即日発行できる?

 2018/08/18 発行まで1週間   124 Views

オリコカードでは多種類のクレジットカードを発行しています。中でも最も人気が高くスタンダードなカードが「オリコカード ザ ポイント」です。オリコカードは即日発行できるのでしょうか?

オリコカードの人気の理由は、年会費が永年無料なのに還元率が高いことです。つまり持っていてもコストはかからないカードなので、断然お得です。

しかし急いでカードが必要な方には、即日発行でないと間に合わないかもしれませんよね。オリコカードの発行スピードはどれくらいなのでしょうか?

オリコカード店頭受け取りなし&即日発行できない

確実に即日発行&即日受け取りできるクレジットカードは、店頭受け取りが条件となっています。カードカウンターなどで、その場でクレジットカードを受け取る方法ですね。オリコカードは店頭で受け取る方法がありません。そのため、オンラインか郵送で申し込むことになります。

オンライン申込では、カード発行まで最短8営業日となっています。ただし、これは審査結果メールが届いてから最短8日ということなので、審査時間は別にかかります。オリコカードでの審査時間はどれくらいなのでしょうか?

オリコカードの公式サイトはこちら

オリコカードの審査が長いってホント?

オリコカードの公式サイトでは、正確な審査時間は記載されていません。これは、申し込みをする方によって、それぞれ異なる審査が行われるため、一律な時間を公表できないためでしょう。

ただ、口コミ情報では、審査結果がわかるまでには翌日から3日以内というのが通常です。オリコカードは信販系カードとよばれ、信販会社が発行するクレジットカードです。

そのため、一般的に審査が甘いといわれている流通系クレジットカード(ショッピングモールがクレジットブランドと提携して発行しているクレジットカード)に比較すると、審査の難易度は高くなるといわれています。

ただ、難易度が高いからといって、審査に何週間もかかってしまうということではありません。審査結果がわかるまでには、3日ほど見積もっておくと確実です。

ただし、公式サイトにも「受け取りには申し込みから2~3週間ほどかかることもある。」と記載されています。1週間ほど経ってから審査結果が来た方もいるため、長めに予定しておいたほうが焦らなくてすみそうですね。

審査状況は確認できるので安心

審査日数が長くなると、「どうなっているのかな?」とどうしても不安になってしまいますね。オリコカードでは、申し込みをした後に申し込み確認のメールが届きます。そのメールに、審査状況を問い合わせられるアドレスが記載されています。そこをクリックすることで、審査中の進捗状況がどうなっているのか知ることができます。カードが届くまで安心ですね。

オンライン申し込みできないケースもあり

オリコカードではオンライン申込が、一番カードを早く受け取れるためおすすめ方法です。しかし、中にはオンライン申込ができない方もいます。学生の方、未成年の方、家族カードを申し込む方、ETCカードを申し込む方、この方たちは郵送申し込みになります。郵送申し込みでは、カード受け取りまでの日数はさらに長くかかってしまうでしょう。

オリコカードの申し込みから発行の流れ

オンラインで申込をする時の流れを確認しておきましょう。

  1. オンラインで申し込む
    入力フォームの必要事項に入力して送信します。申し込む際に必要な情報は、住所や電話番号などの個人情報、勤務先の情報(学生の方は学校名など)となっています。
  2. 申し込み確認メールが届く
  3. 審査
  4. 審査結果メールが届く
  5. カード発行
  6. カード受け取り(受け取り時に書類による本人確認が行われます。)

という流れです。通常審査結果を受け取った段階で、オンラインで引き落とし口座を指定します。オンラインで口座設定できない場合は、別途口座振替依頼書を返送する必要があります。

即日発行のクレカじゃないと!という方におすすめカード

即日発行が最優先という方は、オリコカードでは間に合いません。そんな方に、おすすめできる即日発行可能なカードをご紹介します。

・アコムACマスターカード
オリコカードと同じマスターカードブランドです。(オリコカードはJCBブランドも選べます。)アコムの自動契約機であるむじんくんで、クレジットカードも即日発行できます。(一部クレジットカード発行不可のむじんくんあり)

ACマスターカードでは、年会費はかかりません。もちろん海外でも使えます。ただ、ETCカードや家族カードの発行がない、ポイント還元はされるものの還元率が低い(0.25%)といった点が気になります。カードスペックではなく「今すぐクレカを手元に!」という点を優先したい方には最適なカードでしょう。

・エポスカード
年会費無料、発行などにも手数料はかかりません。マルイのエポスカウンターで即日受け取りできるクレジットカードです。ネットで事前に申し込みをしておくことで、スピーディーに受け取れるようになっています。マルイはやはり関東に店舗数が多いのですが、関西でも大阪、京都、神戸にありますし博多や静岡にもあります。0.5%からの還元率ですので、持っておいて損はないクレジットカードですね。

・セゾンカードインターナショナル
審査対応時間が長いため、即日発行の確率がかなり高いカードです。セゾンカウンターですぐにカードを受け取れます。一部のセゾンカウンターでは、即日発行に対応していないことがあります。セゾンカードのサイトから確認しておきましょう。年会費無料です。永久不滅ポイントなので、クレカ使用頻度が低い方もポイントを無駄にしません。

オリコカードのポイント還元率

・高還元率のオリコカード
オリコカード ザ ポイントの還元率はいくらぐらいでしょうか。年会費がかからないのに高還元率といわれています。オリコカードの還元率は通常では1%です。一般的に1%以上の還元率があるクレジットカードは、高還元率カードと呼ばれます。また、オリコカードでは入会後6ヶ月はポイントが加算され、2.0%もの還元率になります。

・オリコモールでもっとお得!
さらに見逃せないのは、オリコモールの利用でのポイント加算です。オリコモールを経由してショッピングすると、通常加算として0.5%から最大15%のポイントがアップします。また特別加算として0.5%もアップするため、当初6ヶ月は3%~17.5%もの還元があります。

オリコモールを経由してamazonや楽天市場(一部ショップは対象外)、Yahoo!ショッピングなどを利用できます。

・ポイントの交換先は?
貯まったオリコポイントは、500ポイントから交換できます。交換先には、amazonギフト券、iTunesギフトコード、EdyギフトID、WAONポイント、nanacoギフト、Tポイントなど、とにかくたくさんあります。マイルでは、ANAやJALに交換可能です。

オリコカードではゴールド&プラチナも

オリコカード ザ ポイントでは、ゴールドカードやプラチナカードもあります。どちらも年会費はかかりますが、還元率は高く保険も充実しています。

・通常カードとの比較

通常カード ゴールドカード プラチナカード
国際ブランド Mastercard、JCB Mastercard、JCB Mastercard
年会費 永年無料 1,950円 20,000円
申し込み条件 18歳以上 20歳以上 20歳以上・安定した収入がある方
通常還元率 1.0%以上 1.0%以上 1.0%以上
還元率加算 オリコモールで0.5%加算 オリコモールで1.0%加算、電子マネー利用で0.5%加算、リボ払い利用で0.5% オリコモール利用で1.0%加算、誕生月に1.0%加算、電子マネー利用で0.5%加算、海外利用時0.5%加算
旅行傷害保険 なし 海外旅行傷害保険が自動付帯(最高2,000万円)、国内旅行傷害保険(最高1,000万円) 海外旅行傷害保険(自動付帯+利用付帯で最高1億円)、国内旅行傷害保険(利用付帯最高1億円)
その他の保険 不正利用保険 ショッピング保険、不正利用保険 ショッピング保険、不正利用保険、航空機遅延保険など
電子マネー iD、QUICPay iD、QUICPay iD、QUICPay
優待など 海外・国内旅行ツアー割引、ホテル予約サービスなど 海外・国内旅行ツアー割引、ホテル予約サービスなど 空港ラウンジ無料、空港手荷物宅配無料、コンシェルジュサービスなど

年会費無料の通常カードでも、基本ポイント還元率はゴールドやプラチナと同様です。ただし、ゴールドやプラチナはオリコモールや電子マネーの利用でもより多く加算されます。クレジットカードの利用頻度が高い方なら、年会費を払ってもメリットは大きいと感じるでしょう。

また、旅行傷害保険の充実度や、コンシェルジュサービスなどが大きな違いとなっています。発行までの日数は、ゴールドやプラチナも最短で8日です。

オリコカードではETCカードを発行できる?

オリコカードでは、ETCカードの発行ができます。ETCカードは年会費無料です。またETCカードを利用してもポイントは貯まります。ただしETCカードを同時発行する場合は、郵送申し込みのみとなっています。

少しでも早く発行したいなら、オンライン申込のほうがやはりよいでしょう。クレジットカード発行後に、ETCカードのみ発行依頼することもできます。クレジットカードが手元に届いた後に追加申し込みが可能です。クレカの機能を少しでも早く使いたいなら、先にオンラインで発行、その後ETCカードを申し込む流れがよいでしょう。

まとめ

オリコカードは、即日から3営業日程度で発行できるクレジットカードに比べると、発行日数はやはり長めです。オンライン申込で最短でも8日かかってしまいます。

急いでいる方の候補からは外れる可能性が高いですが、年会費無料、最低でも1.0%の高還元率など、持ってしまえばメリットが高いカードです。

オリコ会員だけが利用できるオリコモールは、amazonや楽天など提携も充実している上に、購入するとポイント加算もあります。

オリコカードではVISAブランドはないので、海外での汎用性も考慮するとネットショッピング時に使うサブカードが最適でしょうか。時間があるときに発行しておくのもおすすめです。

オリコカードの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカードDXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカードDXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 最短2分で審査完了のYahoo!JAPANカードは即日発行できる?

  • ビューカードにも即日発行可能なカードが3種類!

  • ビューカードの一枚ルミネカードなら即日発行ですぐにショッピング

  • ビックカメラSuicaカードは即日発行可能なビューカード

  • 最短1週間かかる楽天カード