1. クレジットカードDX
  2. 発行まで1週間
  3. 最短1週間かかる楽天カード

最短1週間かかる楽天カード

 2018/07/31 発行まで1週間   203 Views
楽天カード

楽天のサービスをよく利用する方ならお得な楽天カードは、発行までにどれくらいの日数を要するのでしょうか?最短即日発行可能なクレジットカードもある中、楽天カードはカード到着までに1週間ほどかかります。審査状況やお住まいの地域などによっては10日程度かかることもあります。

即日クレカが必要な方にとっては「間に合わない。」カードとなってしまうでしょう。ただ、還元率が高く楽天ポイントがしっかり貯まるため、お得なカードではあります。カード発行までの流れを確認しておきましょう。

発行スピード 1週間
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
還元率 1.0%
年会費 無料
付帯サービス ETCカード、家族カード
カード受け取り方法 郵送
学生
楽天カードの公式サイトはこちら

楽天カードは即日審査?

クレジットカードを申し込んでから、カードを受け取るまでにかかる時間の大半は審査といってよいでしょう。クレジットカードによって審査にかかる時間に違いがあります。楽天カードでは、カード到着までに最短1週間かかります。即日発行のクレジットカードが希望なら、別のカードを申し込む必要があります。

審査はこれよりも短くなりますが、結果のメールは平均で1~2営業日程度で届く口コミが多いです。もちろん審査状況などによって、さらに審査が長引くこともあります。カードを使いたいタイミングが決まっているなら、できるだけ早めに申し込みましょう。

楽天カードは最短何日で届く?届くまでの日数

楽天カードは発行までに、1週間から10日ほど要します。発行後は郵送にかかる日数も含まれています。ただ、審査にかかる平均時間は平均2営業日程度となっているため、1週間よりも早く届くこともあるようです。

申し込みのタイミング、審査の混雑具合、審査状況、済んでいる地域などで、カードを受け取るまでに要する時間は大きく異なります。5日ほどで届いたという情報があったとしても、自分の場合も当てはまると期待しないほうがよいでしょう。発行までにかかる日数は長めに見積もっておいたほうが確実です。

楽天カードが届くまでの流れ

申込は楽天カードのサイトからカンタン申込で行いましょう。

  1. 楽天会員登録(すでに会員ならログイン後スムーズに申し込めます。)
  2. 必要事項の入力(3ステップ)
  3. 申込完了メールの確認
  4. 審査(必要に応じて本人確認が行われます。自宅または職場に電話が入ります。)
  5. カード発行(ETCカードは同時発行不可です。本カード到着確認後申込から2週間程度で届きます。)
  6. カード受け取り(受け取り時に免許証などで本人確認があります。)

申し込みはネットで!

申し込みはネットで行うことでよりスムーズになります。楽天カードはネットで公式サイトからいつでも申し込めます。ただし、審査は24時間行われているわけではありません。楽天カードのコンタクトセンターは、9:30から17:30までが問い合わせ対応時間となっています。審査に対応している時間は、審査所要時間を逆算するともう少し早めに締め切っている可能性が高いです。審査対応時間が終了してしまうと、翌営業日に審査は持ち越されます。少しの時間の違いで、カード受け取りが遅くなってしまうことがあります。時間には余裕を持って申し込みましょう

より早く受け取るためのコツ

楽天カードを少しでも早く受け取りたいときには、審査にかかる時間を短くしましょう。そのためには、キャッシング額を低く設定するのがポイントです。申し込み時に他社借入額を記入しますが、これは貸金業法での総量規制額を超えないために行われます。クレジットカードのキャッシングは、キャッシング希望額が大きいとそれだけ審査時間が長くなる傾向にあります。キャッシング額が0円に近いほど、審査時間が短くなる可能性が高いです。

楽天カードは届いたその日から使える!

楽天カードは受け取ったその日からすぐに使えます。店頭発行カードなどは、仮カードの場合があり即日使えるのは限られた店舗という場合があります。カードのフルスペックは使えない、限度額も低めで結局本カードは2~3週間後に到着する場合もあります。カードが手元に到着した日から楽天カードはすぐに使えるのは、カード申し込み者にとってうれしいですね。使用前にはカード裏面に忘れずに署名して、ショッピングなどにご利用ください。

楽天カード年会費は永年無料

楽天カードは、無条件でずっと年会費がかかりません。クレジットカードでは、ゴールドカードを除けば初年度年会費無料のカードも増えていますね。ただ、2年目以降は条件をクリアしないと年会費がかかってしまいます。利用回数や、明細をWEBのみにするなどの条件が多いです。年間1回利用すればよいといった条件ならクリアしやすいものの、年会費を支払うタイミングではやはり注意しておく必要があります。この点も、楽天カードのように無条件で年会費がかからない場合は、何も気にしなくてよいので安心です。

ブランドは3つから選べる

楽天カードは、Mastercard、JCB、VISAの3国際ブランドから選べます。各ブランドによってサービスが異なります。海外に強いのはMastercardやVISAです。ただJCBもアジアやハワイでは便利なサービスを展開しています。海外旅行によくカードを持って行く方なら、ブランドは吟味してえらびましょう。

ただし、カードデザインによって、ブランドが限定されていることがあります。たとえばお買い物パンダ、楽天イーグルス、FCバルセロナデザインの場合は、MastercardとJCBのみです。ディズニーデザインを選ぶと、JCBのみになります。

楽天カードのポイント還元率は?

楽天カードで買い物した場合のポイント還元率は1.0%となっています。クレジットカードは0.5%程度の還元率のものも多い中、確実にポイントを貯められるカードといえるでしょう。

楽天Edyと一体型

電子マネーである楽天Edyと楽天カードは一体型です。カード枚数を増やさずに支払い方法の選択肢が広がるため、大変使いやすいですね。また、対象店で提示すると楽天ポイントが貯まる楽天ポイントカードの機能も付いています。1枚のカードが多機能だと、お財布などもスッキリしています。

保険も付帯して安心

年会費無料のクレジットカードは保険が付いていないものもありますね。楽天カードは海外旅行傷害保険が付帯しています。さらに海外レンタカー10%OFF、手荷物宅配優待サービス、さらに海外緊急サービス(各ブランドの提供)なども受けられ、旅行によく行かれる方におすすめです。

ETCカードや家族カードの発行可

楽天カードでは、追加カードとしてETCカードや家族カードの発行ができます。ETCカードは年会費500円となります。(プレミアムカード、ダイヤモンド・プラチナ会員なら年会費無料)家族カードももちろん本会員と同様に年会費は無料です。

まとめ

楽天カードは発行までに最短で1週間程度です。即日発行カードに比べると、少し長めということになります。ただし、還元率の高さは年会費無料のカードの中では断トツです。楽天を良く利用される方なら、さらに利便性が高まるでしょう。時間に余裕がある方にはおすすめのクレジットカードです。

楽天カードの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカードDXの注目記事を受け取ろう

楽天カード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカードDXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • オリコカードは即日発行できる?

  • ビューカードの一枚ルミネカードなら即日発行ですぐにショッピング

  • 最短2分で審査完了のYahoo!JAPANカードは即日発行できる?

  • ビューカードにも即日発行可能なカードが3種類!

  • ビックカメラSuicaカードは即日発行可能なビューカード