1. クレジットカードDX
  2. 楽天カード
  3. フリーターが楽天カードの審査に通る方法

フリーターが楽天カードの審査に通る方法

 2020/06/10 楽天カード クレジットカードの審査   246 Views
楽天カード

フリーターが作れるクレジットカードとしても人気の高い楽天カード。

そうはいってもフリーターがクレジットカードの審査に通るのか不安が方も多いでしょう。

実際、楽天カードの公式ホームページでは「高校生を除く18歳以上の方であればどなたでもお申込みいただけます!」という記載がありますので、18歳以上のフリーターであれば審査に通る可能性が十分にあります。

ここではフリーターとして楽天カードに申し込みする人のために、フリーター向けの楽天カードの審査や申し込み時の注意点などを解説していきます。

楽天カードのお申込みはこちら
Sponsored Link

フリーターは楽天カードの審査に通るのか?

まず、フリーターであっても多くの方が楽天カードの審査に通り、利用していますので安心してください。

先にも書いた通り楽天カードの申込資格では、職業に定めはありませんのでフリーターでも問題ないのです。

しかしフリーターの方々が審査に落ちるのではないかと心配になるのは、実際に審査に落ちていたり、審査に落ちた話を聞いた時にフリーターだから審査に落ちたと思い込んでいませんか?

クレジットカード会社には各社それぞれの審査基準があります。
年収が高い人を求めるクレジットカード会社もあれば、年収の高さより安定した収入を求めるクレジットカード会社もあるんです。

フリーターであってもクレジットカード会社が求める属性に当てはまれば審査に通ることはそう難しくはありません。

フリーターが一番気にしてほしいのは、クレジットカード会社から見て「安定した返済能力があるか」というところです。

クレジットカード会社は貸したお金を返済してもらえず、貸倒れになることを一番恐れます。
要はフリーターであっても貸したお金を返してくれる人だと判断してもらえばいいんです。

フリーターの中には10年間同じ勤務先に在籍している人もいれば、短期間で集中的にお金を貯めて一定期間海外など好きな地域で暮らす人もいますよね。

クレジットカード会社から見たらどちらの人物にクレジットカードを発行したいか、言わずともわかると思います。

楽天カードにフリーターが申し込みする際は、嘘はつかずポイントを抑えた申告をすることが大切です。

フリーターが楽天カード申し込みで注意すること

フリーターが楽天カードに申し込みする際に注意してほしいことは、やはり勤務先に関してです。

楽天カードが審査時に注視する項目は「本人の属性情報」と「勤務先情報」です。

この2つの項目で楽天カードが求めるだけの返済能力があると判断されれば審査に通過できる可能性が高くなります。

Wワーク以上なら申告勤務先は勤続年数で決める

複数のアルバイトを掛け持ちしているフリーターも多いと思います。

中には在籍をしたまま一定期間休職し、別のアルバイトに重点を置いている人もいますよね。
自由なスタイルで仕事をできるのがフリーターの利点でもありますが、クレジットカードの審査になると話は別。

楽天カードが審査をする際、勤務先情報に求めるのは年収以上に勤続年数の長さです。

年収は様々な要因で変動する可能性がありますが、勤続年数は個人の努力がそのまま数字になって現れます。

年収が高くても「安定した収入」があるとは言えませんが、例え年収が少なかったとしても長期間同じ勤務先に勤務していれば「安定した収入を得られる環境がある」と判断します。

このことから複数のアルバイトを掛け持ちしているフリーターが楽天カードに申し込みする場合は、勤続年数が一番長い勤務先を申告しましょう。

キャッシング枠はなしにする

フリーターに関わらずキャッシング枠を希望した場合、審査が厳しくなります。

また、楽天カードの初期審査に導入されているスコアリングではキャッシング枠を希望することが減点対象となります。

特にフリーターの場合は収入の安定性に不安を抱かれることが多いため、「お金がないからキャッシングを希望しているのではないか?」と思われてしまいます。

まずは楽天カードの審査に通ることを目的とすることをおすすめします。

楽天カードの場合、発行から半年以上経過すれば改めてキャッシング枠を希望をすることができます。

後からのキャッシング枠希望でももちろん審査はありますが、楽天カードを利用して利用履歴を積み重ねてからであれば、申し込み時に希望するよりも審査に通りやすくなる可能性もあります。

 

【キャッシングならACマスターカード】

最初からキャッシングできるクレジットカードが欲しい場合は、楽天カードよりもACマスターカードがおすすめです。

ACマスターカードはクレジットカードですが、他社クレジットカードと異なりキャッシング機能が標準付帯されていますので、現金を借りたい人には使い勝手が良いでしょう。


おすすめポイント】

  1. 全国に設置の自動契約機で即日発行が可能
  2. 信用情報や雇用形態より安定収入の有無を重視
  3. カードローン機能付きで現金の借入にも利用可能
還元率 0.25%
年会費 無料
国際ブランド Master card
電子マネー すべてチャージ不可

自宅の電話番号を申告する

自宅に固定電話がある場合は、必ず申し込み時に申告しましょう。

一人暮らしをしている場合は、固定電話を契約している人が少ないかもしれませんが、家族と同居している場合は固定電話がある人も多いと思います。

固定電話番号を書くと楽天カードに申し込みしたことが家族にバレてしまうのではないか、と不安な人もいるかもしれませんが、楽天カードは基本的に別に申告する携帯電話に連絡をします。

固定電話が活用されるのは携帯電話番号に何度か連絡しても繋がらなかったり、携帯電話が解約されてしまったりという特別な状況の時だけです。

固定電話番号があるということは、クレジットカード会社から見ると住所の信頼度が増すだけでなく、何かあった場合に連絡できる先が多いことで連絡がつきやすいとプラスに判断されます。

在籍確認が取れない

申し込み時に申告した勤務先で在籍確認が取れない場合、審査に通らない可能性があります。

楽天カードでは申込者全員への在籍確認をしていませんが、勤務先情報に誤りがあったり、疑問があったりする場合は在籍確認が実施されることもあります。

在籍確認の際は、個人名で申告した勤務先電話番号に連絡が入りますが、その時の様々な状況により在籍確認が取れないことがあるんです。

【在籍確認が出来ない理由】

  • 代表電話番号を申告したため、電話口の人が申込者を知らなかった。
  • 店舗勤務のアルバイトで本社電話番号を申告したため、本社では把握していなかった。
  • 旧姓で勤務をしており、申告は新姓のため在籍していないと回答されてしまった。
  • 勤務先の営業時間が夜間のみでカード会社の営業時間内は常に繋がらない状態だった。
  • 勤務先に個人的な電話に回答できないルールのため、確認が出来なかった。

在籍確認の連絡先は、なるべく自分が勤務している場所に繋がる連絡先を申告しましょう。

もしも勤務先の都合上、それが難しければ事前に在籍確認の連絡が入ることをアルバイト先に伝えられると安心です。

フリーターが楽天カードの審査に落ちる理由

冒頭でも少々触れましたが、フリーターだからという理由で楽天カードの審査に落ちることはありません。

そもそも「高校生を除く18歳以上」というかなり間口の広い申込資格を提示しているので、フリーターというだけで審査に落とす理由にはならないんです。

では、何故審査に落ちたのか?

この理由を知るだけで、次回クレジットカードに申し込みする時に審査に通る可能性が高くなるんです。
理由がわかれば改善することが出来ますからね!

それではよくあるフリーターが楽天カードの審査に落ちる理由を見て行きましょう。

多重申し込みをした

フリーターに限らず審査落ち理由になることが多い「多重申し込み」ですが、フリーターの場合は多重申し込み率が高いように感じます。
どうしてもフリーターというだけでクレジットカードの審査が不安になってしまうからでしょう。

先にも解説している通り、概ね1か月の間に3枚(社)のクレジットカードに申し込みをすると多重申し込みと判断されることが多いです。

他社のクレジットカードに申し込みしたから審査に落ちるわけではありません。

大きくわけて理由は2つあります。

1つは、たくさんのクレジットカードを作って犯罪に利用されるのではないか?という点。

そしてもう1つは、お金に困っているからたくさんのクレジットカードに申し込みしているのではないか?という疑念です。

本来は審査に通過できるだけの属性情報や勤務先情報だったにもかかわらず、多重申し込みをしたというだけで審査に落ちている可能性も十分にあります。

クレジットカードの申し込み履歴は半年間個人信用情報機関に登録されます。

この間に申し込みをしても再び審査に落ちてしまう可能性がありますので、多重申し込みで審査に落ちたと思われる場合は6か月以上経ってから再度申し込みするようにしましょう。

信用情報に問題がある

個人信用情報機関に登録されている信用情報に問題がある場合は、高確率で楽天カードの審査に落ちることになります。

信用情報が原因でクレジットカードの審査に落ちることは珍しいことではありません。

信用情報に関連する審査落ち理由の多くは、過去に金融事故を起こしてブラックリストに登録されているか、現在返済を遅延しているカードがあるかでしょう。

その他に今まで一度もクレジットカードや分割払いの契約をしたことがない場合は、クレジットカードの利用履歴であるクレジットヒストリー(クレヒス)がまったくないということも考えられます。

信用情報に問題がある場合は、楽天カードに限らず一般的なクレジットカードの審査に通ることは不可能です。

まずは信用情報にある問題を解決し、一定期間の経過を待ってそれらの情報が消えてから申し込みすると良いでしょう。

より詳しい解説は、下記記事でご覧ください。

勤続年数が短い

フリーターで勤続年数が短い場合は、審査落ちの対象になる可能性があります。

クレジットカード会社がフリーターを審査する上で一番気にするのは「安定した収入を得られるかどうか」です。

言い換えると仕事に就いている間は収入を得られるが、仕事を辞めてしまえば収入が途切れるので、返済ができなくなるのではないかということです。

正社員の場合でも転職を繰り返し、勤続年数が短いと審査において不利になりますがアルバイトの場合は更に厳しくなる可能性もあります。
目安として最低でも勤続1年以上あると安心です。

勤続年数は今すぐにどうこうできるものではありませんが、もし転職を考えている場合は転職前に楽天カードに申し込みした方が良いでしょう。

嘘の申告をしてしまった

申し込み時の申告内容に嘘が見つかった場合は、楽天カードの審査に落ちる可能性があります。

フリーターに限ったことではありませんが、何とかクレジットカードの審査に通りたいと願うばかりに申告内容を良く見せようとしてしまう人がいます。

しかし、嘘の申告内容は個人信用情報機関に情報照会することでほぼバレます。
その時点で虚偽申告をした人物となり、一気に信用力が墜落してしまいます。

もちろん嘘をつくつもりがなく誤った申告をしてしまう場合もあるでしょう。

楽天カードでは内容に疑義が生じた場合には、申告の連絡先に連絡をして詳細を確認したり、別途証明書の提出を求めるなどしてクリアにします。
その上で審査をしますが、虚偽申告が悪意のあるものとみなされた場合は、個人信用情報機関の信用情報に問題がなくても審査に落ちる原因となります。

年収や勤続年数、居住年数など審査を有利にするために手を加えたくなる内容はたくさんあると思いますが、結果審査落ちの原因になりかねませんので、正しい情報を申告するようにしましょう。

フリーターのための楽天カードのFAQ

フリーターという立場だからこそ疑問に思うことってありますよね。

その中でもよくある質問をまとめましたので、参考にしてくださいね。

学生とフリーターどちらの申込が審査に通りやすい?

大学や専門学校に通いながらアルバイトをしている学生は多いと思います。

その場合、学生として楽天カードに申し込むべきか、フリーターとして申し込むべきか悩みますよね。
特にその選択が審査結果に影響するとなれば大ごとです。

一般的に考えると学生の身分で申し込みをした方が審査に通過する可能性が高くなるでしょう。

これは、学生の場合の審査対象が親になることと、多くのクレジットカード会社は学生の将来性を見込んでクレジットカードを発行するからです。

但し、学生の場合は限度額が多くても30万円、審査によりもっと低い金額になる可能性も十分あります。
対してフリーターの場合は年収や勤務先、勤続年数などにより審査で決定しますので、30万円以上の限度額を与えられる可能性が出てきます。

また、親の信用情報に不安がある場合は学生として申し込みすると審査に落ちる可能性があります。
その場合は、あえてフリーターとして自分自身を審査対象としてもらうことで審査に通る可能性が出てきます。

1年間働いていないけど年収に書く金額は?

まだアルバイトを始めたばかりという人もいますよね。

年収は1年間の収入になりますので正式に申告するのであれば、前年度の源泉徴収票に記載された金額を申告すべきです。

しかし、勤続1年未満の場合は源泉徴収票がありません。
その場合は、1年間に稼ぐ予定の金額を申告すれば虚偽申告には当たりません。

例えば毎月10万円稼ぐつもりでアルバイトをしているのであれば、10万円×12か月=120万円となります。
その間に時給が変動したり、体調不要でお休みしたりすることもあるでしょうが、その誤差程度であれば問題ありません。

毎月10万円の予定を20万円で計算し、年間240万円などと申告すれば虚偽申告になりますが、多少の誤差は楽天カード側も調べようがないので問題ありません。

親に内緒で楽天カードを作れるの?

自分1人で食べて行けるだけの収入がある場合でも、未成年のうちは楽天カード申し込みに親権者同意が必要になります。

例えフリーターとしてアルバイトで一人暮らしできる程度の稼ぎがあったとしても、楽天カードの審査においては未成年の扱いになるからです。

未成年のクレジットカード申込時に親権者同意が必要なのは、楽天カードに限ったことではなく日本の法律で決まっていることなので、避けようがありません。

アルバイトを辞めたら楽天カードはどうなる?

フリーターとしてアルバイト先を申告して楽天カードの審査に通過したものの、アルバイトを辞めることになってしまった。
決して珍しいことではなく、むしろよくあることでしょう。

これはフリーターに限ったことではなく、誰にでも勤務先を退職し、転職する可能性があるのと同じことです。

アルバイトを退職してもすぐに楽天カードが強制解約されたり、使えなくなってしまうことはありませんので安心してください。

しかし本来は、勤務先が変更になったら即楽天カードに情報変更の連絡をしなければなりません。
なるべく早く次のアルバイト先を決定し、楽天カードに情報変更連絡をしましょう。

また、収入がない間はクレジットカードに頼りがちになるものですが、その先にある支払いを考えて無理のない利用をするようにしてくださいね。

限度額はいくらになる?

楽天カードの限度額は5万円~100万円と決まっており、審査により金額が確定します。
無職の場合は5万円~10万円、学生の場合は10万円~30万円、主婦の場合は世帯年収で決定されることが多いようです。

フリーターの場合、自分の収入がありますのでその年収や勤続年数、勤務先などを元に審査で限度額が決定します。
その額を断言することは難しいですが、基本的に最初は低い金額で楽天カードが発行されるでしょう。

その後、楽天カードのクレヒス(利用履歴)を元に定期的な簡易審査が実施され、徐々に限度額がアップしていきます。

フリーターであっても数年で限度額100万円になることもよくありますので、最初の限度額が低くても前向きに捉えて誠実な利用を続けると良いでしょう。

楽天カードの基本情報

年会費 永年無料
国際ブランド VISA/Master card/JCB/アメックス
申込条件 高校生を除く18歳以上の方
※楽天会員登録が必要
家族カード 発行可(最大5枚)
発行手数料・年会費共に無料
ETCカード 発行可(1枚のみ)
発行手数料無料・年会費500円(税抜)
旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 付帯なし
海外旅行傷害保険 利用付帯(最高2,000万円)
その他付帯保険 カード盗難保険
商品未着あんしん制度
発行日数 最短3営業日
還元率 1.0%~3.0%
ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
電子マネー nanaco/楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
※楽天Edy以外チャージポイント付与対象外
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay/QUICPay/iD

まとめ

楽天カードは、フリーターだからというだけで審査に落とすことはありません。
フリーターであっても返済能力があると判断されれば楽天カードは発行されるのです。

フリーターだからと諦めるのではなく、自分が審査に通るために何が欠けているのか、何が必要かをしっかりと事前に確認することが大切です。

事前準備をしっかりとしたうえで楽天カードに申し込みしましょう!

 

楽天カードのお申込みはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカードDXの注目記事を受け取ろう

楽天カード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカードDXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 無職の人が楽天カードを作る方法

  • ブラックリストを理解して審査落ちを回避しよう

  • 審査なし同然?!審査が甘い即日発行できるクレジットカード

  • クレジットカードの即日発行は店頭窓口で申し込んだ方が審査に通りやすいのか?

  • 在籍確認なしでクレジットカードを即日発行できるの?

  • プリペイドの即日発行なら審査不要!クレジットカード以外の選択肢