1. クレジットカードDX
  2. 発行まで2週間
  3. SPGアメックスは即日審査で発行できるの?

SPGアメックスは即日審査で発行できるの?

 2018/08/19 発行まで2週間   211 Views

spg アメックス アメリカン・エキスプレス・カードでは、即日発行はできません。ただ、お得すぎると評判の高いクレジットカードですから、スペックやサービスに興味がある方も少なくないはずです。発行を待つだけのメリットがあるのか、SPGアメックスに適しているのはどんな方なのでしょうか。

年会費 31,000円
家族カード 15,500円
還元率 3%(100円3ポイント)
旅行傷害保険 最高1億円
その他の補償やプロテクション 海外旅行時航空便遅延費用補償、キャンセルプロテクション、ショッピングプロテクションなど
SPGアメックスの公式サイトはこちら

SPGアメックスの発行までの期間は?

発行はアメックスプロパーカードと同じ!原則2週間

SPGアメックスは、アメックスプロパーカード(アメリカン・エキスプレス・カードやアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなど)と同様に、審査に約10日、発行までは2~3週間かかります。ただし、SPGアメックスカードに申し込むには、まずSPGの会員になっておく必要があります。

SPG会員とは?

SPG(スターウッドプリファードゲスト)会員とはどんなものでしょうか。SPGは、SPG系列のホテルのプログラムのことを意味しています。たくさんSPG系列のホテルに宿泊する方に、より多くメリットがあるというプログラムですね。会員になるためには入会金や年会費はかかりません。入会することで、航空会社(35社)のマイルに交換できるスターポイントを貯められたり、SPG系のホテルで特典を受けたりできます。登録ページから必要事項を入力するだけで、会員登録が可能です。

SPGアメックスの発行でSPGがゴールドエリートに

SPG会員になった後、年間25泊以上の宿泊を達成するとゴールドエリートが付与されます。SPGアメックスカードを持っている間は、宿泊数に関わらずカードを発行するとSPGゴールドの特典を利用できます。

SPGとマリオットのプログラムが統合!

SPGアメックスを持てば、SPGとマリオットのプログラムが統合されたため、マリオットリワードとの共通会員資格ゴールドエリートも得られます。(特典やサービスは2018年8月18日からスタート)SPGアメックスは、それだけでゴールドの特徴を持つカードと考えてよいでしょう。

ゴールドエリートになることで、空き室状況に応じたアップグレード、ポイントによるウェルカムギフト、チェックアウトの延長(14時まで)などの特典を受けられます。もともとリラックスできるホテルでの空間を、ゴールドエリートになればさらに堪能できるわけですね。

SPGアメックスの発行の流れ

  1. SPG会員に登録
  2. アメックスオンラインフォームに入力して申し込む
  3. 約10日の審査
  4. カード発送、受取

このように、SPGアメックスではまずSPG会員に登録する必要があります。アメックスカードの発行にあたってSPG会員番号が必要なためです。SPG会員の登録は無料ですぐにできますので、事前に行っておきましょう。またSPGアメックスに入会した段階で、SPGゴールドエリートの資格が得られます。

それでも即日発行が最優先!という方に

ハイスペックなSPGアメリカン・エキスプレス・カードですが、即日発行希望の方には間に合いません。即日発行可能なクレジットカードをランキング形式にまとめました!

セゾンならセゾンカウンター、パルコやエポス(マルイ)も店舗のカードカウンターへ即日行けるなら、その日のうちにカード受け取りが可能です。

SPGアメックスの審査は?

SPGアメックスの審査は厳しいのでしょうか?SPGに関わらず、アメックスは独自の審査基準があります。限度額を個別に設定しているため、低い限度額で柔軟な対応が可能です。大きな限度額なら審査に通らない可能性がある方も、低めの限度額でカード発行できるケースもあります。ただ、やはり金融事故の履歴が残っている場合には、カードの発行はかなり難しくなります。

また審査結果が出るタイミングも、審査状況に左右されると考えておきましょう。審査がスムーズに進んだ場合には、申し込み終了後そのまま画面でカード発行可能と表示されます。審査に時間がかかる場合は引き続き審査となり、10日程度必要です。

アメックスブランドに初めて申し込む方、金融事故の記録がなくなってから初めて申し込む方などは審査に時間がかかる傾向があります。カード発行までは2~3週間となっているので、長めに見積もっておきましょう。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの年会費

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は31,000円、家族カードは15,500円の年会費です。年会費は他のアメックスカードと比較しても高いと感じます。ただし、SPG系列やマリオット系列のホテルでの特典は、他のカードでは得られません。またSPGアメックスを持っているだけで、SPGゴールドエリートとなるため、ステイタス性の高さもずば抜けています。

還元率はアメックスの中でも高い!

SPGアメックスは100円につき3ポイント貯まります。アメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの還元率が通常では100円で1ポイントと1%です。これを見ると、SPGアメックスの通常の還元率3%がかなり高いことが分かりますね。

・ホテルの利用でさらにポイントが貯まる
SPGおよびマリオットリワード参加ホテルでのポイント獲得数は、通常の100円3ポイントに加えて、1米ドルあたり12.5ポイントとなります。(25%のボーナス)貯まったポイントが少ない場合も、現金と組み合わせることで無料宿泊特典に交換可能です。現金以外にクレジットカードプラスポイントでも利用できます。

・ポイントはマイルにも移行可
ポイントはマイルに移行することもできます。変更前と同様に、JALやANAなどの主要航空会社のマイレージで、100円につき1.25マイルに交換できます。

・入会後の利用額でポイントプレゼント
入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用で、30,000ポイントプレゼントとなります。カード会員一人につき、一回このボーナスポイントがプレゼントされます。カードの利用予定時期、予定額などを考慮の上申し込むと、この特典がしっかり活用できそうですね。

SPGアメックスは魅力の特典で絶対に持ちたいクレカ!

・無料特典や優待が充実
毎年カードを継続すると、無料宿泊特典がプレゼントされます。また、日本国内のSPG参加ホテルの直営レストランは、飲食代金が15%もオフになります。これにマリオット参加ホテルも2018年8月18日から加わる予定となっています。

・空港ラウンジの利用は?
カードと当日の搭乗券の呈示で国内28空港、海外2空港のラウンジが無料です。同伴者も1名まで無料で利用できます。

・対象ホテルは世界で6,500以上
世界127ヶ国、6,500以上のホテルがSPGおよびマリオットリワードに参加しています。SPG対象ホテルは、シェラトン、ウエスティン、セントレジス、ラグジュアリーコレクションなどのブランドです。

とめ

存続しない可能性もあったSPGアメリカン・エキスプレス・カードですが、カードの魅力はほとんど損なわれず、そのまま発行が続けられることになりました。SPG参加ホテル、マリオット参加ホテルを頻繁に利用する方、旅行を頻繁にされる方、かつ高いステイタス性があるクレジットカードを持ちたい方にベストの選択です。

ポイント還元率はアメックスの中でも大変高く、宿泊特典に交換しやすい魅力が高いカードです。改悪されたといわれていますが、レイトチェックアウトの時間が2時間早まったこと程度です。(朝食無料やクラブラウンジ利用はポイントを使ってアップグレードすることでカバー可能。)

ただし、アメックスのプロパーカードと同様に、発行までには2週間から3週間かかります。旅行の時期がはっきり決まっている方は、申し込みのタイミングに要注意です。

SPGアメックスの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

クレジットカードDXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クレジットカードDXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アメックスビジネスの審査は厳しい?

  • dカードは即日発行できるのか?発行日数を調べてみた

  • アメックスで即日発行できるカードは?発行期間&カードスペックを比較

  • ANAアメックスの発行日数は?カード発行の流れ